2018年2月23日金曜日

通勤インターバル / デーツ

2/20(火):ローラー75m 261w(60m282w) 当直明け
2/21(水):ローラー100m 210w
2/22(木):ローラー75m 240w(60m258w)
      Strength training
2/23(金):ローラー50m 165w リカバリー

今週は早朝ローラー活動は低強度だが、実は帰宅時の通勤でそれなりに強度を上げていて、15㎞の道中の中で交差点がなく安全な場所で適宜インターバルを入れたりしている。
35分ぐらいで水曜はNP265w、木曜はNP262w。最後に1分ぐらいの緩い坂があるのでそこで上げるようにしてだいたい500wぐらい。
職場近くのスーパーで買った食材などけっこう重い荷物を背負ったりしていて動きづらくなっているけど、昨年までよりスタンディングでのかかりがよく、かつ安定してスムーズに動けるようになっている感がある。先日Volta ao Algarve stage5見てたら優勝したMichal Kwiatkowskiのスタンディングがしなやかで印象的で、最近はそれをイメージしています。
体幹から指先までを柔らかくしなやかに使ってバイクを進ませていくようなイメージ。

この冬は特に数値的には特記すべきものが出ているわけではない(3hとか5hとかあるか)けども、身体の使い方、自転車の進ませ方に関しては向上がみられているような気がします。気のせいかもしれないけど(よくある)。
食事やコンディショニングを見直したら調子も上向きな感触です。引き続き継続していきたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨年の沖縄前ぐらいから、妻が買ってきたデーツという中東で食されているナツメヤシの実を食しています。
ミネラルやビタミン類が豊富で、けっこう甘い(そうでない種もあるらしい)わりにGI値も低いらしく、コーランには「神の与えた果実」と書かれているらしい。

味も結構好きなので1日1~2粒ぐらい朝食時に食べているのですが、中に種があるので、この種を捨てるのがめんどくさくてすぐ近くのプランターに「植えて」ました。
んで今週、なんとなくそのプランターを見てみたら…

なんと芽が出ているではないか(笑)
けっこう適当にやってても育つという情報もあるのでこのまま育ててみようかしら…。

かなり這いずり回っていろいろなものに興味を示すようになった娘氏。

息子は最近はパズルをよくやっている。
初めてやった時はなかなかできないようだった。どうも「型パズル」みたいな、あらかじめある枠の中に嵌めるようなものはできるけど、完成図とピースを照らし合わせて2次元的な場所を予想して少し離れた場所に配置するようなことはまだやったことがなく苦戦していらだっているようであった。
が、1週間もしないうちに一人でできるようになり、子供の適応力はすごいなと感心させられる次第です。

今週平日に、久々に幼稚園バスまで息子を送りに行ってきた。
最近、年長のお姉ちゃん(かなりかわいい)が隣の席を空けてくれてて、バスに乗ると「〇〇〇くーん!」とそこへ呼び入れてもらい、息子は嬉しそうにそこに座ってそのまま妻のほうを振り返りもせず行ってしまうと聞いていたので、その様子を楽しみにしていた。

が、この日は呼んでもらってはいたものの、隣はすでに他の女の子が座っており、息子は明らかに残念極まりないという表情で致し方なく他の席に座り、幼稚園へと送られていった。

切ない表情をこちらへ向ける息子。

息子よわかるぜ、その気持ち。

これから数えきれないそんな経験をして男として成長していくんだろうな~と感じた朝でした。

強く成長するのだ、息子よ。

2018年2月19日月曜日

マツケンサンバ錬で / オリンピック

2/16(金):Jog10.7km 5:06/km
     ローラー80m 260wぐらい(60m 284w)
2/17(土):ローラー100m 205w
2/18(日):東福井~篠山など 188㎞ 201w NP237w
2/19(月):ローラー80m 189w
     Strength training

不調が続くときはいったん全てを見直してみる。
身体の使い方、リラックスといったことから、トレーニング自体の量、質は十分であるか、またやりすぎていないか。
十分な睡眠はとれているか。
食事の質はどうか。変なもん食べてばかりいないか。
身体のコンディションはどうか。フォームローラーやストレッチは十分にできているか。身体の可動域が悪くなっているところはないか。

ほぼ全てを見直して、集中して取り組めば次第に調子は改善されてくることが多いです。私の場合、身体のコンディショニングや食事が原因となっていることが多いような気がしますが。

日曜はまつけんさんが関西に戻ってきたということで誘ってもらい久々の外錬へ。思えば正月以来室内に引きこもってしまい、通勤以外は一度も外を走っていないという…。
シーズン中かの如く激しいトレーニングを行っているマツケンさんに地獄を見せられることを覚悟で参戦。
この招集に東福井に集まったのは雑賀さん、いしともさん、藤田さん、私の5人。

藤田さんにごつくなったと言ってもらったけど…

その正体は残念ながら半分以上は脂肪です。
まあでもStrengthを継続して、上半身と体幹部に筋力が戻ってきたのは事実です。明らかに逞しくはなったものの、本当にこの筋肉いるのかこれと思っていたところだったんですが…。

5人で東福井を淡々と上っていくけど、やはり肉の鎧を纏っているお陰で余裕はない。
ただ、みな前日も走っていたおかげでこの日はゆっくり目で、と言っていたので助かった。

下りは凍結箇所などもあって慎重に走り、亀岡方面へ。
いしともさんと別れてから「1人3分程度ローテで、ペースは各自に任せて」とのこと。
それなりに強度は出しておこうと思って300w程度を目安に走っていると、風が強かったのもあって1分交代に。
時間が短くなったのでもう少し頑張っておくかと320w程度を目安に走る。はじめはあまり動かない感じだったけど、徐々に動けるようになってきてだいたいこの出力程度で篠山~三田を通って猪名川のCafeマンナとなりのローソンまで。この時点で130㎞程度。マツケンさんは自転車がレース用ではなく、前日も走っててあまり調子がよくなさそう(?)なので地獄を見ずに助かった…(とこの時は思っていた)。

藤田さんより。ところで、今まで冬は完全に引き篭もることが多かったのでロクな冬装備が今までなかったのですが、この冬からサンボルトのウィンターシールドジャケットとビブタイツを使用してますがかなりよい。
私は寒いのが嫌いなクセに厚着をするのが嫌いという困った人で、特にタイツを履くと股関節の動きが悪くなって不快なのでそれも冬引き篭もる理由の一つでした。が、このビブタイツは動きも妨げることもなく、かつ暑過ぎることなくかなり快適に練習できてます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Fma メンズ ウィンターシールドタイツ
価格:15660円(税込、送料無料) (2018/2/19時点)


ウィンターシールドジャケットはこのブルーのグラデーションのカラーもかなり気に入っていますが、暑くなってきた時にサイドのジッパーを解放すると風が取り込めるという機能もある優れものです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Fma ウィンターシールドジャケット クリスタルブルー
価格:15660円(税込、送料無料) (2018/2/19時点)

ここで藤田さんと別れ、久々にしてはけっこういい強度で走ったし僕も宝塚のほうへとぼとぼと下って帰るかな~などと悠長に考えていたところ、マツケンさんが「杉生のほう通って帰ろう」と。
まあ思ったよりは動けているしせっかくならたくさん走ろうと思って雑賀さんと共に3人で杉生方面へ向かうと…。
コンビニ休憩で脚が動かなくなった私とは対照的に何故か元気が出てきたような気がするマツケン氏。
杉生を東へ向かっての上りで軽々と上っていく氏。雑賀さんは千切れ、私もほぼ千切れかけでなんとか食らいついた程度。
下ってから雑賀さんと別れて、逢坂峠へ向かうことに。嫌な予感しかしない。
案の定バトルっぽくなり、先ほど果てたと思われた私も案外走ることができて4:20 341wとなぜかこの日一番の強度になり終了。

これでようやく解放され、帰路へ。裏堀越峠の劇坂(これがまたキツい)、高山をちんたら上り、久々に勝尾寺を下って、最後にいつもの場所でスプリント錬をやってみるとかかりがよい。数値的にもMax950wで自分としてはよい。
これはひょっとしたら1000wいけるかもと思って気合入れてやったらたぶん初めて1000w超えた。

左クランク計測だし数値自体はどこまで正確かわからないけど、なんとなく身体の動きにも力強さを感じて、バイクに力がうまく伝わってる感じがするし、これはStrengthの成果かしらと初めて自転車へ繋がったのを感じました。
体幹の強さ、安定感は増えたかなと思っていた一方で、ただの重りにしかなってないんじゃないか(特に大胸筋)とも思っていたのですが。週に2回ぐらい、空いてる時間にジムに寄って、着替えもせずに懸垂とL字懸垂、懸垂からの脚上げ腹筋やそのバリエーション、およびジャンプスクワットをやるぐらいで30分ぐらいで終わらせるようにしていますけど、初めてやってきてよかったかなと思えたし今後も続けていこう。

でもこの日は久々に自転車を愛して苦しむことを生業としている人達(?)と走ることでいい刺激がもらえたのが一番の収穫だったかな。ありがとうございました。

3月に一応レース出る予定なのにずっと冬眠してましたがこれでスイッチ入った感あり。
まだレース走れるようなコンディションじゃないけど、ちょっとばかり集中してトレーニングとコンディショニングを行っていこう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

息子は週末に王子動物園に連れて行ってもらい、最近本で見たりしてて気になってたフラミンゴを見つけてご満悦です。

家族でTVでオリンピック観戦。
やはりいいですね。このために全てをかけて、私では窺い知れぬ地道な努力を積んできたであろう選手たちの戦いに大いに刺激されています。

少女もいつか戦う時がくるのでしょうか(笑)

2018年2月15日木曜日

不調続き

2/9(金):ローラー60m 303w
2/10(土):ローラー100m 210w
2/11(日):なし(完休)
2/12(月):なし(通勤チャリのみ)
2/13(火):ローラー70mぐらい(30m255w)
2/14(水):なし(通勤チャリのみ)
2/15(木):ローラー90m 242w(80m252w)
     Strength training

先週土曜あたりからよくわからない倦怠感が出現し、日曜は結局完全休養。
翌月曜は朝起きれず、練習なしでそのまま当直へ。
体調は回復したようで倦怠感も感じなくなったもののなぜか翌日以降も全然動けず、といった感じで絶不調。木曜も疲労は抜けてフレッシュな感覚はあり、きつくもないのになぜか身体は動かずに250wが精一杯。久々に沼に入り込んだ感じ。
もう一度基本的なことから見直して立て直すしかないな…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

妻と息子の遊びに興味津々な娘。


とある日の食卓。ほとんどLEGOに占拠されているという…(^^;)


息子用のシールをヘッドチューブに貼ったらTaroの胴体になるんじゃないかという案。


梅が咲き始めてきたようです。

2018年2月8日木曜日

Victory Circle Graphix Helmet sticker kits

2/6(火):ローラー90m 193w
     ローラー60m 287w(10m 312w)
2/7(水):Jog16.0km 1:11:35 4:28/km
2/8(木):ローラー37m 199w
     Strength training

かなり疲労が蓄積しているようで動かない。
TPのCTLが135以上になっており、シーズン中のMAXに近いぐらいの高い値になっているが、これはランニングも組み込まれているため。ランのrTSSというやつは同強度のサイクリングよりも筋骨格系のダメージが大きいため高めに出るようにしているらしいけいど、主観的強度よりかなり高い値で算出されてしまう気がする。とりあえず走力は上がっていると思われるので、もう一度ZONEの設定をし直しておいた。
しかし、よく考えるとこれに加えてStrength trainingもしているわけだし、様々な疲労がボディーブローのように積み重なっているのかも。Strength trainingの注意点として、トレーニングに組み込んだらその分他の練習量を減らして…みたいなことが挙げられてるけど、もろに本来オフとするべき時にJogと共に組み込んで身体に負荷かけちゃってるからなあ…。
疲れていて休むべき時にStrengthやらJogやら通勤チャリでじわじわとダメージ与えてるから結局回復せずに中途半端な強度に…という感じになってしまっていて、ここ3週間ぐらいフレッシュさを感じたことがない。
そろそろ強度も上げていきたいところだし、もう少しメリハリつけた練習に切り替えていかないとな、と思う今日この頃です。

ヘルメットをカスタムしたので紹介します。
気に入って愛用しているヘルメット、KASK PROTONEをもう一つ入手したので以前からの野望であったヘルメットのカスタムペイントをしてもらおうかと計画しておりました。
で、いろいろ調べていたところPROTONEを手軽にCoolに変貌させるステッカーキットが販売されているサイトを発見。
Victory Circle Graphixという会社でコロラド州にあるらしいです。
カスタムペイントよりだいぶ安上がりだし、プロっぽいNational Flag入りのネームステッカーも作ってもらえるみたいのでそれと合わせて発注。送料20$、2週間程度で先日届いたので早速カスタマイズしてみました。


こちらがステッカーを貼る前。黒いのが今回入手したものです。せっかくなので2種類注文して前から使ってるスカイブルーの方もカスタムしてみました。

前日にこいつを使ってオリジナルのステッカーをはがしたら部屋に有機溶剤のにおいが充満してしまい家族に迷惑が…。しかし威力は抜群できれいにステッカーがはがせました。レースナンバーのヘルメットステッカー痕などで汚くなりがちなヘルメットをきれいにしたい方にもおすすめです。


そしてこれが貼った後。かっこええじゃないか…。


このデザインを見てピンと来た方はいるでしょうか。先日行われた2018CX世界選手権女子エリートでも接戦を演じて惜しくも2位だったアメリカ女子チャンピオンKatie Compton選手が昨年使用していたKitです。ブルーのグラデーションが奇麗です。後部にはネームも入れてもらえます。


こちらもアメリカ女子XCトップレベルのErin Huck選手のブルーカモバージョンです。

注意点としては、ヘルメットの3次元的な構造に合わせてステッカーを伸ばしつつ気泡が入ったり皺が寄ったりしないように貼ることになるので、こういった作業が苦手な方はきれいにできない可能性があります(やや難易度が高いと思われます)。
私はこういった作業が得意な方だと思っていますが、初回(上のほう)は1時間ぐらいかけて注意深くやりました。1つ目でステッカーの特性をつかんだ(かなり伸びることが分かった)ので2つ目のほうが手早くきれいにできました。

KASK PROTONEの種類が一番豊富でJeremy Powers選手などが所属するAspire RacingのKitなどもありますが、ほかにもGiro syntheなどのKitもあります。興味がある方は是非。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自転車乗るのも大分スムーズになってきました。もう少ししたら補助輪の位置を高くして不安定にしてみよう。

娘はボール遊びを開始しました。

兄のやることが気になります。

息子は今日、初めてサッカー教室に行ってきたらしい。歳上の子達に混じって、ボールを手で持っている真ん中の少年が弊息子になります(笑)


2018年2月5日月曜日

結局5hローラー / 立春 万博雪まつり

2/3(土) 5h 257w +30m
2/4(日) 80m 180w
           60m 211w
2/5(月) Jog13.5km 1:00:37 4:29/km
           Strength training

今週末は天気もよさそうだし久々に外に繰り出すかと思っていたところ、前日あたりに何人かサイクリング中に凍結箇所で滑ってダメージを受けたとかいう情報を得る。
三田の様子はわからないけど近畿のシベリアと言われているぐらいらしいので、特に北側の劇坂区間は陽の当たりもなく凍結の可能性も高いと思われた。
ローラー活動をベースとしているクセにわざわざ凍結が疑わしい日にのこのこと外へ繰り出して滑って転んではアホらしいので、結局ローラーすることに(^^;)
金曜の晩に家族で某パスタ店にてパン食べ放題で十分にグリコーゲンを回復させておいた。
土曜日、朝食もしっかり摂取してからアップ開始。栄養補給は万全だが、この週の疲れを引きずっているようで調子は依然良くない。全くダメというわけではなさそうなのでとりあえず最低でも2時間ぐらいはやりたいなと思って250wぐらいから開始。
案の定あまり上がってくる気配もなく、1時間程度ですでにしんどめ。これは5時間はとても無理そう、疲労が蓄積してるのかも、90mぐらいで終了しても…とか考えつつも淡々とこいでいると90m過ぎた辺りから楽に維持できる感覚が。アップストロークで体幹(たぶん腸腰筋メイン)で脚を引き上げてペダルへの荷重を抜き、ダウンストロークで踏み込むんではなく、脚の重力に任せて自然と落下するのに任せるぐらいのイメージを意識するとふっと力が抜けて楽に出力できるようになった。
これがハマってこのまま4時間まで楽にいけ、3~4時間目は少し上がって258w。
これはまだ余裕がありそうなので最後上げようと思っていたらラスト40mぐらいから動きが鈍くなってきた。ラスト10分300w乗せようとしたけど動かず無理で292w。
少しだけ流してきりの良い180kmで終了。
調子があまりよくない中、5時間値としては前回から4wほど伸びたのでよしとしよう。FTPみたいに「君の5時間値は?」的な感じで会話に用いられる日は来るのだろうか(多分来ない)。

日曜は日中に家族で出かける予定だったので2部錬にしようかと思ってとりあえず早朝に軽めに。まるで動かず、100w以上にするのに5分以上を要した。ほとんど200w以上も出せずCX世界選手権女子を見ながら80mで終了。夕方帰宅後に少し強度を上げるつもりで乗るも全然動かず。試しに5回ぐらい時間をあけて30secインタバールを入れようとするもとても無理で諦めて60mで終了。やはり5h(320TSS)は相当ダメージがでかいらしい。少なくともある程度回復するのに2日はかかりそうだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日曜は早朝ローラーしてから雪まつりが開催されている万博公園へ。

…出掛けようとするも、一度やり出すとやめたくないのは男の性なのか、息子がLEGOの創作に満足してから出発。

人工雪で斜面が作ってあり、人生初ソリ。

別の滑り台のアトラクションもやりたいと言うので。

この後に人工雪で設営された場所に移動。

大勢の人の中で雪だるま作りに励む。

太陽の塔を作成していたら息子に破壊されたので、壊されないうちに簡易雪だるまを作成。
…が、一瞬で破壊されるという(^^;)

昼休憩してから遊具の方面へ。

獅子は我が子を千尋の谷に…

遊具で遊んだりしつつ、帰路へ。

木漏れ日の中を電車ごっこで。





梅の蕾が膨らんでいました。まだ寒さが厳しいですが、暦の上では立春ですね。春が近づいてきているのを感じます。

2018年2月2日金曜日

BOA交換 / 3年前

月:ローラー26m 157w
火:Jog14.2㎞ 1:03:32 4:28/km +2.3㎞ 
  Strength training
水:ローラー2h 221w
木:ローラー2h 225w
  Strength training
金:Jog12.8km 1:01:13 4:47/km

今週も平日は非常に低調だったが、気分的には悪くない。

走るのが遅い。
火曜当直明け終業後に夕方から大阪城を4周回ほど走ったけど、前週にけっこう不摂生をして食い散らかした影響で、ジャージの大腿、臀部回りがパツンパツンで動きが重い。決して調子がひどく悪いわけではなかったと思うのだが、軽めとはいえせいぜい4:30/km切るぐらいのペース。
まあちゃんと走ってないから当たり前なんですが、3年前に3:30/㎞を切るペースでマラソンを走ったとか信じ難い…。あの時が決してランニングにおけるピークだったとは思わないし、まだ伸び代はあったと思うのでまたしっかりトレーニングしたら速くなるとは思うのですが。

そこでようやくスイッチが入ったのか、これは流石にいかんと思って節制モードになり、とりあえず夜に食い散らかすのをセーブ。自然と、止められなかった食欲も抑えれるようになった。
食欲っていったん不摂生モードに入るとどれだけ食べても抑えられなくなるけど、自分自身の強い意志を発動させるきっかけ(私の場合、重すぎてトレーニングのパフォーマンスが悪いか、レースが近くなってきたなど)があり、しばらく節制を続ければそこまで無理せず抑えれるようになるから不思議だ。脳の報酬系とかの問題なんでしょうねえ。
これがまたある程度のレベル(私の場合、60kgを割って体脂肪5%前後になってきたあたり)までくると、今度は真に身体がエネルギーを渇望してくるように…。

話は変わり、BOAが神っているという話です。
まつけんさんがSpecializedシューズのBOAが壊れてスペアパーツを…という話を書いてたけど、奇遇にも私も通勤に使用しているSpecializedシューズのBOAが破損しました。同じようなことしていると壊れるものまで似てくるのでしょうか…。

ワイヤーを緩めるためにBOAダイヤルを引っ張ったところ、ダイヤルの外郭が外れ、内部のラチェットのパーツがばらばらに。

どうも外郭プラスチックの経年劣化により亀裂が入っていたようで、そのまま元の位置に戻すだけではまたすぐ外れてしまって使用できず。一応瞬間接着剤で修復して使えるようにはなったけど、いつまで持つかはわからない。そういえば、BOAダイヤルってスペアパーツが売ってるんだったかな?と思って調べてみると、どうやら破損した場合はパーツを無料で送ってくれるらしいとのこと。
これほんまかと思いつつ、オーダーフォームに故障した写真と状況などを入力して送信すると、すぐ送りますとの連絡。

なんと2日後には到着。送料も無料。

特に購入時の登録とかしなくても、壊れたら送ってくれるらしい。まさに神。

ちなみこのSpecialized Compのシューズですが、2年ほど前に先代のシマノシューズ(SH-R321)を使い始めた際に、どうしても長時間装用していると足部が痺れてくるので、ひょっとしたらソールが硬すぎるのが原因なのかな?と思って試しに中古で購入してみたものです。プロでもあえてソールの剛性を落としたものを使っている人も多いという話も聞いていたもので。
エントリーグレードでソールがプラスチック製なので、私でも上位モデルとの違いは明らかにわかるぐらいふにゃふにゃです。
実はそれ以前に評判がすこぶる良いS-worksのシューズを使ってみたこともあるのですが、これは痺れる以前に足部にかなり痛みが出てしまい、そのうち慣れてくることを期待して我慢してしばらく使いましたが結局症状は変わらなかったので使用を諦めました。かなりかっこいいシューズだったので残念でしたが。
Specializedの同じサイズ(EU41)ですがこれは全体的に作りがゆったりとしており、痛みが出ることはありません。
一昨年前の沖縄前にレースで使用することも考えて一時シマノと履き比べて試してたこともあるのですが、特に剛性不足で出力が落ちるようなことはなかったものの、やはり長時間装用で足の痺れが出てくるのは変わらず、またシマノにも慣れて痺れ感が軽減してきたので、まあそれならと結局シマノのシューズを使うことになりました。私は下肢の血流が圧迫などに弱いのか、かなり痺れやすい(1分正座したり胡坐をかいただけで痺れる)のである程仕方ないのかもしれません。
…と書いてて、そういえば現行のシマノ(RC9)はあまり痺れないなと気づきました。こいつは履いた瞬間からあまりによくて珍しく衝動買いしてしまったぐらいなのでかなり自分に合っているのかもしれません。
やや脱線しましたが、このSpecialized Compはソールが柔らかいおかげで歩きやすいというメリットもあり通勤用にはもってこいです。まだ使えそうでBOAには感謝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FBのTLにちょうど3年前の1/31に息子が寝返りをしたという投稿が上がっていたので娘と比較してみました。

ほぼ一緒。産まれた時期もほぼ同じなので寝返りの時期もほぼ同じでした。

左が息子の3年前。あれから3年が経ち、大きくなったもんですよ。

娘もあっという間に大きくなるんですかねえ。この前も銭湯で妻の代わりに抱いてる時に見知らぬおじさんに「いつのまにか大きくなって誰かのところへ行って泣くことになるよ(経験談)」と言われたしなあ(笑)

2018年1月29日月曜日

週末ローラーも / 雪遊び

1/27(土):ローラー2h 246w +40m
1/28(日):ローラー3h 255w +25m
     外 17.5㎞ NP201w

土曜は朝から雪が降っておりローラーへ。まあ雪が降ってないくてもローラーなんですが(^^;)
アップで回し始めるも疲れているようでかなり調子が悪い。30分経っても上げれそうな気配もないのでこりゃ今日はダメだと、3本ローラーに乗り換えてから2時間ほど淡々と。なんだかんだで後半1hは250w以上は保てたようで中途半端な練習となり終了。
この後名古屋の実家に行く予定だったものの、雪で気温も低く、高速も事故渋滞などあったようなのでやめて自宅で過ごすことに。
疲労がたまっているようなので夜に銭湯で身体をほぐして、翌日に備えて炭水化物を十分に摂取して就寝。

日曜は最近週末の恒例となっている長時間ローラーへ。
前回の反省から朝食もしっかり食べてから開始するも、疲れは回復しておらず動かない。
前日よりはマシな雰囲気だったのでとりあえず260w程度から開始。1時間経過時点でこれは5時間は持ちそうにもないと感じて250wぐらいに落として継続。最初、U boatを視聴していたものの、話が暗いので嫌になってスーパーマン リターンズに変更するぐらいに調子が悪い。
しかしその甲斐もなくキツい。たまに調子が悪くても2時間ぐらいで動けるようになってくることもあるのでそれを期待していたけど、一向によくなってくる気配もなく、むしろ限界に近い。
なんとか2時間半までと思って粘り、あと30分なら…と思って3時間まで。終了後、使い果たした感がありしばらく動く気力が失せた。疲労感が著しかったが夜に妻の実家まで40分ほどサイクリング。
まあ毎週やってりゃこんな時もある。むしろ1月はほぼ毎週末、このぐらいの強度は保てているのでよくできているほうか。そろそろまた外走りたい気もしてきたけど、何となく5h260wをクリアしてから外に出たい気も。

そういえば例の妻用に買った中古PTホイールを自分が使ってみたところ、かなりよい。数値も問題なさそうだし、軽くて非常に快適。これはいい買い物をしました。

Bikeradarやその他いろいろな方のシマノのパワーメーターのレビューを見てるとどうやらトータルの数値は正確でも左右バランスで左のほうが高くでるっぽい。
そのうちアップデートで改善されるんでしょうけど、導入するとしてもしばらく様子をみてからにしよう。個人的にはこのレビューの中では温度補正が弱いってあるのが一番ひっかかるところ。
まだPT教から抜け出せそうにないなあ(^^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ローラーしていると妻と息子がベランダで雪遊び。





大阪ではあまり積雪することもないのではしゃいでました。午後はマンションで年上の子供達の中に混ざって遊んでもらったらしい。


ついに寝返りをマスターしてしまい、ゴロゴロ動き回るようになってしまった我が家の姫。



兄も喜んでる模様(?)