2014年10月5日日曜日

びわいち(朽木経由) 200.3km 6時間42分 5256cal 203w(4時間まで、電池切れ)

今日は台風が来るというので、ローラーか、将軍塚でインターバルトレーニングを考えていたのですが、朝起きると雨は降っていない。
昨日の今日で高強度なトレーニングを行ってもtraining failedになる可能性が高そうだし、LSDにでもするかと考え、雨雲レーダーを見てみるとなんか琵琶湖行けるんじゃない?と思い付き、ローラーするのと小1時間ほど迷った挙句出発(これが間違い。)
懐かしの長命寺。ボート部の時はここまで来たらえらい遠くまで来たもんだと思っていたが・・・

だいたい200wぐらいで楽に走ろうというイメージで。
生ける廃墟モール、ピエリ守山。現在どうなってんだろ?

長浜ぐらいでエネルギーが切れてきた感じがしたので栄養補給。
昨日たくさん走ったせいかかなり腹が減って、弁当2つも食べてしまった。
そのしばらく代償性の低血糖気味になり、200w切るぐらいで苦しみつつ走る。
あれー、こんなきれいなところあったかな?などとのんきなことを考えながら走っていたら、やはりいつの間にか近江塩津の線路の方(北向き)に走っていた。
実は(でもないけど)ぼくはかなりの方向音痴で以前慣れ親しんだ自宅を北に歩いていると思っていたらいつの間にか南向きに歩いており迷ったことがあるほど。ゾロ並みだ。
う~ん、子供の頃はそんなんじゃなかった気がするんだけどな…。
だいぶロスしたけどリカバリーし、今津へと向かう。
サルの群れと遭遇。遠くに1匹写ってる。

この辺りから雨がけっこう降ってきたけどまあこのぐらいは想定内。
とはいいつつしんどくて全くパワーが出なくなってきて、そろそろイージーモードに切り替えるかと思っていたところパワータップが電池切れ(または雨のための不具合)したため、スタートから4時間ほど経ったところでポタリングに。推定100w程度で。
久々にすっからかんな感じで、もしどこでもドアがあったら迷わず帰りたい気分。
おそらく昨日でほぼグリコーゲンを消費つくしたのに、昨日の晩飯をがっつり食べたわけではなかったので回復しきらなかったためと思われる。
追い打ちをかけるように雨がけっこう強くなってきて、何とか朽木のローソンへ到着。
ここで休んでいるうちにこの通りザーザー降りに。

今日の朝びわいちを選択したことを悔やんでも始まらない。雨はやみそうにないし、体は冷え切っているが行かないと日が暮れてしまう、ということで意を決して再出発。
歯がガチガチと震えながらペダルを回す。完全にサバイバル。
それでもしばらく漕いでいると雨もおさまってきて、体もある程度あたたまってきて、何とか暗くなる前に自宅に到着しました。
2月にさかい先生とサイクリング行ったとき並みに厳しいサイクリングだった。
漕いでる時は、たまにはこういう厳しい環境に身を置いて苦しまないとあかんな、昔雪が降ってボートが凍っても毎日練習して時の気持ちを思い出すわ、などと考えていましたが、家族も仕事もある身なので、危険なコンディションになりそうな時は控えるようにしようと反省しております(笑)
帰宅後の熱いふろが最高でした。
息子もあきれ顔


それにしても一人でビワイチ行くとたいがい調子悪くて最後はヘロヘロになって帰宅、という感じで気持ちよく走れた記憶がありません。
体動かなそうやしビワイチにしとくか、と考えていつも行くからかな。

4 件のコメント:

  1. お疲れさん。まさかの降る降る詐欺にローラーを選択したよ。

    返信削除
    返信
    1. 僕もローラーを選択すべきでした。出発時は宝牧場でソフトクリームでも食べようかなと呑気なことを考えていましたが、朽木到着時は寒すぎて全く食べたいと思いませんでした(笑)
      雨の中走れる季節ももう終わりですね。

      削除
  2. 瀬田から長命寺までシンスカで移動してた訳では無いよね? 確認やけど.

    返信削除
    返信
    1. かの琵琶湖周航歌で有名な琵琶湖周航というイベントが大学1年時にありまして、ナックルフォアで長命寺まで漕いで行き宿泊しました。さすがにシングルスカルでは近江大橋以北は行ったことがありませんでした(笑)

      削除