2014年11月15日土曜日

ツールドおきなわ 反省点など

今日は休みで久々にゆっくりとした時間があるので、今回のレースで得た反省点などを自分への備忘録としてもまとめておきます。

【出力】
ブログなどで拝見させていただいている限り、1時間程度までの単発の出力なら、僕の方が勝っていると思われた。足りないのは長時間でずっと淡々と走離続けられる有酸素能力、および長時間走っても身体へのダメージの少ない走り方やポジションなどだろうか。この辺はまあキャリアが全く違うから仕方ない。強い人だって最初から200kmのレースで最後まで出力出し続けられたわけではないと思うので、cyclingtipsの記事など参考にしつつ、このオフシーズンはベースを高めていこうと思う。やっぱり必要なのは酒井先生のようなトレーニングなのかなあ。

【体重】
今回一番感銘を受けたのがコレかもしれない。森本さんも高岡さんめちゃくちゃ絞れ込まれておりビビった。やっぱこれぐらい絞らなあかんねや、と。僕も今シーズン、体重の重要性を大きく認識でき、一時61kg以下にまで落ちたが、最後2~3週間ぐらいはまあロードレースだしそんな気にせんでええかと思って油断してたら62~3kgぐらいに戻ってしまった。しかしたぶんレースでは、この1~2kgの差が大きな差となって現れるのだろう。たぶん徐脂肪体重的には60kg切るぐらいまでは落とせる気がするし。プロ選手とか強い人は夜サラダとかしか食べないとよく聞くし、我らがJOSEDA御大も昼食堂で出会うと小鉢しか食べてないしな。このシーズンは冬のうちから低炭水化物に慣らしていこうかと。実は今シーズンもかなり減らして、それである程度成功したんですが、一時かなり炭水化物抜いたらヘロヘロになり過ぎてこりゃちゃんと食べないとあかんなと思って断念してました(笑)低炭水化物食の先輩方、アドバイスいただけたら幸いでございます。

【機材】
現在の装備は2005年ごろのTrek Madone(の中古、けっこうボロい)に105(クランクのみDura)、ホイールはレース時Frucrum Racing speedでだいたい7.5~8.0kgぐらい。重要なのはエンジンであり、機材はまあある程度よければ大丈夫、と思っていてそれは間違いないとは思っていますが、勝つか負けるかという争いになるとやはり重量面でも性能面でもけっこう大きい差があるような気がしてきました。現状では新車を新調できるような見込みはないので、レースの時にお借りするか、それかレースで結果を残してどこかにサポートしてもらうかしかないでしょうか。
フレームとかこのTrekと、これの前の3renshoのクロモリ(現街乗り用)しか乗ったことがないので何がいいとかわかりませんが、ボートやってる時もそんな機材とか敏感ではないくせに合わない艇とかオールとか使うと全然あかんかったので、将来的に購入する際にはある程度慎重に選んだほうがいいかもしれません。最近、インプレ記事とか見て、妄想だけして楽しんでます(笑)

また、機材の整備を安心して任せられる場所を持っていないのもマイナスポイントかもしれません。今まで「プロショップ」に何度かお世話になったことはありますが、「こんなんだったら自分でやった方がましじゃね?」ということが多々あり(もちろん任せてよかったと思ったこともありましたが)、結局自分で自転車をいじるのが好きなこともあり、自分でだいたいはやってきました。しかし、微妙な変速の調整とか、ホイールバランスの調整とか、振れとりとか、特殊な専用工具が必要なものとかは自分ではできないし、時間がたくさんあるわけではないのでゆくゆくは安心して任せられる「プロ」を見つけたいものです。余談ですが、自分も安心して任せてもらえるようなプロになりたいものです。

【レースの補給食】
一番の懸念事項はコレかもしれません。どうも自分は(レース中に)消化器系が調子悪くなるみたいで、これまで出場したトライアスロンも含めた長距離レース(五島長崎トライアスロン、佐渡日本選手権、ツールドおきなわ140km、今回)すべてで後半食料を消化できずにおなかが張ってくる感じがあって、それで徐々にパワーダウンしてくるという感じになってました。もっともひどかったのは佐渡で、バイク中盤からまるであかんくなりランで5回以上嘔吐してレース後倒れて初めて救護のお世話になったという(笑)
今回使用した食料はコレで、だいたい合わせて2000kcalぐらいですが、レース終盤で消化されてなくておなかにガスがたまってきたことに気付き、それ以降は摂取を控えめにしたのでトータル消費量は1200kcalぐらいと思われます。ちょっと少ないのかなあ。どうやらイナーメの中村君も同じような症状になってあかんかったっぽい。僕もレース当日の朝にコンビニのぺペロンチーのとか、弁当とかかなり食べたのがあかんかったのか(笑)これも今後試行錯誤を重ねていく必要があると思いますが、練習ではわからないことが多いのでやはりレースに出ていろいろ試していくしかないでしょうか。

とりあえず今はこんなところで。気になることがあったらまた追記していこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿