2015年1月25日日曜日

嗚呼、素晴らしき國、日本 / サイクリング 金勝山ルモンタウン~信楽~宇治 100km 173w 2295kcal

表題のタイトルは一体何かと思われるかもしれないが本日はこのことをまず伝えたい。
今日のサイクリングで調子が悪かったことや、変速の調子が悪かったことや、おまけに落車したことも、とりあえずはどうでもいい。
iphoneが警察に届けられていて私のもとに戻ってきた。
世界広しといえども、川沿いで置き忘れたiphoneが届けられてすぐ持ち主の下に戻ってくる国はそんなに多くはないだろう。別に私はとりたてて愛国主義者でもないが(もちろん日本が好きだけど)、日本は本当に素晴らしい国だと思う。誰かもわからないが、届けてくれた人に本当に感謝したい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は朝に久々に外へサイクリングへ。
本日の目的は1つ、春以降、たくさん山を上るトレーニングをするようになった時のために新しいルートを新規開拓すること。
先日きょうへいのトレーニングログを見ていたら、滋賀県に20分程度のいい上りがあることに気付いた。栗東トレセン近くにある通称「金勝山ルモンタウン」という上りで、stravaなどで見てみても速い人で20分切るぐらいだ。京滋でよく知っている20分以上の上りは花背峠ぐらいしか知らないので、こんな近くにいい上りがあるじゃないか、と行ってみることにした。携帯がなくgoogle mapが使用できないのでしっかり地図でルートを調べておいた。私はかなり方向音痴なので(笑)
家を出発してすぐに気付いたのは、今日もダメだということだ(笑)最近外へ行く日に限って調子が悪い。まあ、今回の場合は昨日、そこまでペースを上げてないとはいえ、1週間ぶりのランで30km走を行ったためであろう。日常的にトレーニングしているトップレベルのランナーでもしっかり走った翌日はジョグなど軽めにしていたりすることが多い(あまりよくは知らないので、もっとトレーニングしてる選手も多いと思うけど)のを見ると、ランニングはやはり常に地面からの衝撃を脚で受け止めているので体へのダメージもでかいんだろう。ましてクロストレーニングとして行っている程度の私が30km走ったらそれなりのダメージになるのは当たり前ということかもしれない。

というわけで、できたら最初ゆっくり上ってコースの下見をしてから2本目でちょっと上げる、という当初のプランはやめて、とりあえず今日のところは下見程度に軽く上るプランに変更。
さらにしばらく走ると、さらにバイクの調子まで悪いことに気付いた。というか最初は大丈夫だったと思うが、久々にマトモに変速したからか、変速の調子が途中で悪くなった模様。RDのトップ側数枚に入らず、さらにロー側でも入ったり入らなかったりというかなりストレスフルな状態。ストップして調整を試みるもおそらくワイヤーの問題と思われ、修正不能な状態orz
しばらく外で走らなかった間のメンテナンスを怠っていた自分の責任だが、そういえば昨年もさかい先生と国試明け2月にサイクリングに繰り出したらFDが動かずに、ただでさえ衰えた脚しかないのに六甲山でアウターで走るという拷問にあった記憶が…(笑)やはりメンテナンスはしっかりしておかないかんな。

そんな状態でスタート地点までたどりつき、スタート。
平均7.8%とあったが、思ったより急勾配の上りが最初から出現し、久々の本格的な上りにパワーも出ず。250~300w程度で進む。ぼちぼち平坦が出現したり、緩急のあるコースなので、実際の上り部分はけっこう勾配があるのだろう。
しばらくゆるく下ってスピードに乗ったところで、事前の調査で道を間違えやすいとして紹介されていた所へ到達。
問題の場所。他の方のブログより拝借

ふむふむ、ここでこの橋を渡ったとこを右折するのだな、こりゃ間違えるわな、とスピードを落として右折…と思ったら、路面が思ったより砂利が散らばっており、後輪を滑らせて落車。
ああ、やっちまった。
すぐに起き上がるも、左親指を強打したようで痛い。そうこうしてたら軽くワゴったみたいで少し気持ち悪くなってきたので、路肩に座ってパンを食べながらしばし休憩することにした。
ああ、携帯もなくすわ、調子も悪いわで、落車までするなんてまじついてないわ…。今年は厄年か何かか?というか落車とかあかんしな…、自転車やめた方がいいんかもしれん…などと珍しくネガティブな気持ちになって引き返そうかとも考えたけれど、ここで帰ってしまっては今日来た意味がなく次にも繋がらないので、とりあえず頂上までは行ってどんなコースだけかは把握することにして再スタート。
ここからはとくに間違えそうなところもなく、走りやすい道を進む。途中軽く落石してる場所とかもあったけど。
するとなぜか体がヒルクライムの動きを思い出してきたのか先ほどよりも調子よく、300~350w程度は出て、頂上へ到達。

金勝山ルモンタウン 21;04(途中ストップあり) 289w 

落車した場所と、落石してた場所が危険で要注意だが、なかなかいいコースだった。また春になったら何回か来よう。とりあえず19分、340wぐらいが目標かな。

予定通りのルートを走ることにして、信楽側へ下ってからいつもと逆のルートを通って、宇治へ。だいたい150~250w程度で。帰りはやっぱり調子悪いみたいでパワー出ないので無理しないことにした。前回ほどはヘロヘロにならずに帰宅。

帰宅後、冒頭の通り警察へ遺失物届を申請に行ったらもう届けられてて、落車した精神的ダメージがすぐに吹っ飛んだ(笑)もう失くさないように気をつけよう。とはいっても気をつけてても落とすことはあるので、対策としてiphoneを探すが使えるように電池を切らさないようにしといたほうがよさそうだな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで、わずか1日で写真のないブログから復活します。
わずらわしい写真が多いかもしれませんがどうかお付き合いくださいませ(笑)

昨日掲載しようと思っていた写真


世界の錦織の戦いを真剣に観戦する息子氏

錦織圭選手。日本が世界に誇るスーパースターの一人だ。
しかし今日は、そんなスーパースターでなくとも日本には落し物を交番に届けるという親切な人、文化があって、それもまた世界に誇れるものの1つだ、ということを感じた一日でした(くどい?)。

6 件のコメント:

  1. ぼくも週末、久々にカーボンロードでサイクリングに出たら電動FDの可動部にスラッジが固着して変速できず、おまけに印南町あたりでサドルバッグがないことに気付いてパンクしたらどないしよう~とヒヤヒヤでしたわ(笑)今度潮岬でもどうっすか?

    返信削除
    返信
    1. やはり外に出てないと色々なことを忘れてしまいますね(笑)
      是非またよろしくお願いします!トライアスロンのチームにいた頃合宿でみなべICぐらいから潮岬の宿まで自走で行ったことがありますが、片道だったような気が(笑)

      削除
  2. 金勝できょうへいに会いませんでしたか(^ω^)
    マラソン終わったらまた一緒に行ってやって下さい。どうも1人だと気が抜けがちで…。あっ、応援いきますよ。

    返信削除
    返信
    1. 僕もきょうへいのトレーニングログ見て気付きました!僕の方が遅い時間に行ったみたいです。
      僕も1人だとだいたいヘタれてるのでまたよろしくお願いしますわ〜。とりあえず京都マラソンがんばります!ゴール地点と自宅が近いので是非遊びに来てください!

      削除
  3. 我がトレーニングルートへようこそ^ ^
    そうなんです!そのコーナー要注意なんです…

    返信削除
    返信
    1. やっぱり最初はもっと慎重に走らないとあかんね。
      また今度一緒に上りにいこう!

      削除