2015年3月29日日曜日

休養 day7

事故から1週間ほど経ち、体の痛みも徐々に軽減してきてだいぶ動けるようになってきました。まあ元気にやっています。
事故後2~3日目が痛みがピークで夜に痛くて目覚めるぐらいでしたが、もうなんとか普通に歩いたりするのはほぼ問題ないレベルにまで回復してきます。まださすがに寝て起きたりする動作やひねったりする動きはできませんが…。とりあえず体の方の回復は順調っぽいです。

ヨーロッパのレースではかのカンチェ氏も落車骨折して、春のクラシックシーズンを欠場するという大変残念なことになっており、別府選手もツイッターにて以下のようにコメントしておりました。
私など趣味としてやっているだけでも、毎朝4時に起きて練習してきたことや、苦しくても追いこんだ練習のことなど思い返すと多少切なくなりますが(その練習自体が楽しいんだから別にいいんだと思ってみてもやはりね…)、仕事としてやっている方々の無念さは計り知れないかと思います。
早く復帰できてまた強い姿が見れることを祈っております。


肝心の(?)自転車の方なんですが、当初フロントホイールのゆがみと、ブラケット取り付け角度がずれたぐらいで済んだと思っていましたが、金曜にのむさんに見てもらったところどうやらフレームにクラックなども入ってるっぽくて、そうなると全損扱いになって保険会社に引き取られることになるかもしれないっぽいです。ひょえ~。トライアスロンを始めてから苦楽を共にした自転車だったので非常に残念ですが仕方ないのかもしれません…。
となると、運動できるようになってからのる自転車はこれか…。
私の通勤用バイクである3連勝のクロモリです。

けっこう気に入っていて、はるか昔(2006年ごろ)にレースに出て優勝したこともあるのですが、

①8速の105であることは問題ないとして、左シフトレバーの内部のツメがすり減って、フロントがたまにしか変速できない
②リヤエンドが昔の規格で幅が狭いので、強引に広げてホイールを入れている
③そのせいか、トルクがかかる局面でたまにホイールがリヤエンドから外れそうになることがある
④シートポストが固着している

などの理由でさすがに現状でレース機材として使うのは厳しそう。
とりあえずオブジェとなっているTTバイクを整備して使えるようにしておこうかと思っています。
まあまずはしっかり動ける体にしないと…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

動けなくなった私とは反対に、息子は今週「ずりばい」を会得して大幅に移動能力を獲得いたしました。
ほっとくといつの間にやら右端の遊びスペースからどんどん移動してこんなところに

このマットの端を取って食べるのがお気に入り

多くの幼児が好むという例の遊びの楽しさに目覚めました

0 件のコメント:

コメントを投稿