2015年5月31日日曜日

花背峠×2 ①286w②277w / 鴨川散歩

朝はゆっくりしてから花背峠へ。
昨日は強度自体は低かったもののやはり久々に長距離走ったからか体がまるで動かない。途中で引き返そうかというレベルだったがまあ行くだけ行くかと花背へ向かう。
連日200km以上をレースペースで走るグランツールライダーはすごいなあと思いつつ。私でも毎日プロ並みの練習をしていたら、連日200km程度走ってもけろっとしてるようになるんだろうか?アジア人としてはフィジカル的な資質はかなり上の方にあると思っているのですが全くそんなふうになれるイメージが湧きません(笑)

ちんたら走りながら、なんとなく今朝見た某アマチュアライダーのブログで「腰高、脱力がポイント」云々ということが書いてあるのを思い出し、そういえば調子よく走れてる時はサドルに体重乗ってないな、腰高か~と考えながら、リラックスはしつつも腰をサドルにかけないように、常にどちらかのペダルに体重はのせているように心がけたら楽に出力が出るようになりだいぶ良くなった。
そういえばボートやっているときも体重をシートにはのせずにストレッチャーとハンドルに預けている状態のことを「サスペンション」とか「ぶらさがり」とかの言葉で表現してかなり重要なテクニックだったな、ということを思い出した。競技が違ってもこういうところはいろいろと通じるところがあるな。

とはいいつつ、調子が悪いのは変わりないので、パワーはあまり気にせずに、サドルにどかっと座らずにどちらかのペダルに体重を預けている状態を保つことだけを意識して1本目。
特に苦しくもなく、よい感じで結果的に24分8秒、286wでした。
上りきった直後は暑いですが、下るとまだ冷えてしまうぐらいです。

2本目も同様に行こうと思ったが、どうも下りで体が冷えてしまうっぽくてなかなか出力が出ず。さらに腹が減ってきて低血糖気味になって出力出ず。最後2分ぐらい350~400w程度に上げて24分30秒、277wでした。最初はもう一本やる予定だったけどさすがに無理、下山して最後にスプリント錬(Max970w)だけして帰宅しました。
出力自体はかなりしょぼいものだったが、テクニック面でのいい気付きがあったので収穫のある練習でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は昼過ぎに妻にもサイクリングに行ってもらおうと、私はその間息子を連れて鴨川へ。

行く途中にすぐに寝てしばしお休みタイム

しかし20分ぐらいで起きて活動開始


男児、鴨川に立つ

帰りに嵐さんに会ったら安定の号泣でした(笑)

家族がこうして元気に過ごせることに本当に感謝しないといけないなと思った週末でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿