2015年8月19日水曜日

京見峠×5 ①335w②331w③332w④334w⑤348w(9:12)

雨降ってなかったので4:00起床で京見峠へ。
アップでいつもどおり下ハン持って姿勢を低くし、臀筋をメインに使って動かしていく。しかし全然動いてこね~。こりゃ大原行って適度な強度の練習にしたほうがよかったかなと思いつつ1本アップで上る。下ハン持ったまま11分、284w。
こりゃ今日はヤバイかもと思いつつもまあできるだけ出してみようと思って1本目。パワーが出せるポジションで。
これまでの教訓からは、こういう動けなさそうな時は低めで入ってじわじわ上げていくよりも最初しっかり上げていけば意外とそのあと動けることがあるということ。
無理やり350w程度で入って、そのあとは少し落としたところでキープ。リラックスして臀部から力を出していくようにして335w。
けっこうきつい。花背行かなくて良かった、死ぬところだったと思いながら下って2本目。なんとか330w以上はキープ。
3本目からは徐々に動けてきた感じがして1,2本目よりだいぶ楽に維持できた。そういえば前回やった時も途中に動けてきたことを思い出す。早朝はやはり動きが悪いんだなと。最初ダメっぽそうでもとりあえず突っ込んでみるのも大事かも…。
5本目は出来る限り上げてタイトルの結果の通り。ちょうど動けてくることによる上昇具合と疲労による下降具合が打ち消し合ってアベレージで練習を終えることが出来た。全部330w以上でいけたのは初めてちゃうかな。自分のコンディションがあまり良くないなりにこの結果なので徐々に力もついてきたということだろう。パワー上げながら体重も順調に減っているのでシーズン後半に向けてよい感じかと思います。

そういえば、通勤時にチャリ(ロード)乗ってる時はサンダル履きで乗っているんですが、低い姿勢のフォームだと、足をペダルに置く位置をややカカトよりにした方がうまく臀筋が使えて感覚がよいと最近感じていたので、今日からクリートポジションを2~3mmカカトよりにしてみたら結構良かった。しばらくこれでいってみよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿