2015年9月4日金曜日

びわいち(178km、212w、36.0km/h) 210km 206w

水曜になぜかトップ側が変速せ~へんな~と思っていて昨日帰宅後に調べてみたらシフトワイヤーが切れていることが発覚。
バイク購入時に切れたら交換しようと思って買っていたAICANのシフトケーブルおよびブレーキケーブルに総入れ替えすることに。
アウターケーブルがNokonと同じようなリンク式なのでけっこうめんどくさいが、何とか換装、後は調整するだけか~、と思っていたらなぜかうまく変速しない。
あれれおかしいな?と思ってシフターの中をのぞいてみたら何と、インナーケーブルの太鼓部分が外れて奥に挟まって動かない状態になっている。
シフターを行けるところまで分解して何とかとりだそうと1時間以上頑張ってみたが構造上無理っぽそうであると判断し、仕方なく問題なさそうなプラスチック部分をドリルで削ることに。
そんなこんなでようやく取り出すことに成功し、事なきを得たが、無駄な時間を費やして就寝は2:00…orz
翌日が休みでよかった。

就寝時間が遅いがいつもの習慣で早めの6:00頃起きてしまった。
朝トイレ入ってたら息子が隙間から押しこんできたアヒル。
この隙間から手をいれたりするのがお気に入りの遊び(笑)

昨日ワイヤーをとりだして切りがいいところで終っていたので、バーテープ巻きなおしたりしてから9:00頃、ビワイチへ出発。

時間がかかってしまったが出来上がりは悪くない。


めちゃくちゃ調子悪いということはないが、上げようとしても全然出力でないやつ。イマイチっぽいなと思いつつ逢坂山で一度上げてみる。

逢坂山(西、追分の駅ぐらいから) 3分5秒 392w

ちなみに、ボートをやっているときにこのコース(もう少し奥からスタートしたけど)で、3renshoのクロモリロードでかつサンダル履きの通学スタイルで2分30秒で走った記憶が(笑)
今とあまり変わらないんではないだろうか。あの頃はパワーあったな、と未だにそんな気もする。

唐橋からスタート。
本日はパワーは見ずに、スピードを見てできるだけ高いスピードで巡航することに。
北行きは平均37km/h前後か。塩津のローソンまで一度も休憩せずに到着。最後らへんは水が切れてばて気味だったのと腰が痛くてやや減速していた。
湖北は南の方の琵琶湖とは違った穏やかな風景。
水分補給とパン買って、トイレ済ませて、腰回りのストレッチだけ軽くしてから休憩時間5分ほどで再スタート。湖北はやや上りもあるので平均速度がやや落ちるがそれでも平均35km/hぐらい。

白髭神社を走りながら撮影

腰が痛いので時々伸ばしつつ進み、本日は特にばてることなく唐橋まで。

最後らへんにちらっとパワー見たら平均210wぐらいって出てて、220wぐらいは出てるかと思ってたけどやっぱり今日はあかんかったことが判明した。

びわいち 178km 212w 36.0km/h 4時間58分

最後帰る時に逢坂山で上げてみるも全く上がらず、90秒320wほど(笑)

200km走ったところから上げれないようじゃおきなわじゃ勝てないぜ。まだまだ修行が足りないようです。ちょうど210kmほどで終了。久々に長い距離を特にばてずに走れたのはよかった。たぶん今季初200km超えかも。シーズン後半に向けてそろそろ涼しくもなってきたし長い距離も走りこんでいこう。

実は以前から2時間ぐらい一定のペースで自転車乗ってると必ず腰が痛くなるんですが、ポジションとかあってないのかな…。ちょくちょく休むことができるロードレースだったらあまり気にならないのでいいんですが…。

明日も長めに走りにいこう。
4:58:07

2 件のコメント:

  1. またエルゴやればー( ̄▽ ̄)

    返信削除
    返信
    1. 残念ながら現状ではエルゴやる場所も環境もありません。

      削除