2016年10月23日日曜日

北摂沖縄練②→中断離脱のはずが… 232km 206w / Volks

前日は夜に空港に妻子を迎えに行き、そのまま回転寿しでがっつり補給、早めに就寝。
そのおかげで久々に中途覚醒することなく6時間以上睡眠をとることができた。
まだダルいがそれなりに動けるだろうという期待を持って出発。今日は長袖インナー装着で(笑)

始めの勝尾寺ではそれなりに上げてみて調子をチェック。300w付近で動いてみるが、心拍、呼吸数ともに高くかなりしんどめ。今日はこの辺りが限界っぽい雰囲気。

勝尾寺 12:46 303w

その後は集合場所のガレリアかめおかまで200〜250w程度で。やはりキツめ。

ガレリアでSadaさんと合流してるり渓へ。
道中もしんどくて完全にSadaさんにつきいち。つきいちでもキツい。すんません…。

るり渓1本目からSadaさんが上げていくので全くついていくことができすに250w以下で登る。こりゃ申し訳ないけど今日はダメだ、離脱させていただこう…。
頂上でSadaさんと合流しその旨を伝える。お忙しい中出てきていただいたのに申し訳ない…。
私は妻に連絡し、能勢方面から妻の実家へと向かうことに。その方が楽そうであるので。
池田方面へ下ってから能勢に入り、杉生、猪名川へと向かう。
今日もダメだったか…。今週末は最大ボリュームを、と意気込んでいたがかなり残念な内容になってしまった。水曜の過酷な当直から、木金と無理しすぎてしまったか…しかし仕方ない、ここからのリカバリーの最善策を考えよう…などと考えつつ走っていると、どうやら昨日と違うのは200〜220w程度なら維持して走れてる点だ。昨日は完全にヘロヘロになっていたけど、今日はそうなる手前でやめておいたのがよかったのか。何はともあれ、帰るのに苦痛なく走れるのはありがたい。
下りでも脚を止めずにしっかり回して出力を維持することを意識。今日できるだけのことはやっておこうと。
そうこうしてるうちに妻の実家が近づいてきた。
ん、まだ走れるな…。時間もあるし、この強度だったら問題なく走れるし、走っておくか、と携帯で道を調べて三田のあたりを周回してみる。
…。
何故かどんどん気持ちよく走れるようになってきて、いつの間にか100km以上走っている。いったん猪名川のローソンで求刑し、トイレと栄養補給しながら考える。

無理せずこのまま帰宅するのか、走るのか…。

走れるんだったら走ろうと。

妻に連絡し、やっぱり家へ帰宅しますと。妻は気の済むようにやってくれ、無理はせんようにと快く許可してくれた。本当にありがたいことだ。
Sadaさん、せっかく来てもらったのに離脱することになった挙句、また走ってすんません…。

再び杉生方面へ。220wぐらいで走るのが明らかに午前中より楽になっている。むしろ気持ちがいい。
杉生〜西峠へ向かい、強度を上げずに淡々と上る。
デカンショ街道まで出てから亀岡方面へ。気持ちいい。ずっと走っていたいぐらいの気持ちになる。

170kmを超えたあたりから少し疲れてきたかな?と思ったので、亀岡のローソンで再度栄養補給し、帰路へ。
しかしもう少し走りたくなり、先週まつけんさんと走った東別院のループを1周してみる。出力は落ちてない、むしろ上がっているような…。
20kmほど稼いでから流石に帰宅が遅くなりすぎると問題なので帰路へ。
裏高山上って、勝尾寺までは出力を落とさずに走った。

終わってみたら230km、6000kcal近く消費していた…。
 
232.2km NP222w 5841kcal

調子が悪かったのか良かったのかわからないが、たぶん悪くて強度は上げれなかったけどベースが確実に上がってるから低強度だったら走れたということなんだろうか。かつてなく走り込んでいるお陰か、1カ月前とは別人のようだ。これを年中続けてたらJPTとかでもそれなりに走れるようになりそうな気もしてきた。まあ年中なんて無理だけど。
今日は方々へ迷惑をかけてしまったし、意図してた練習とは違ったけど十分に内容のある練習が出来てよかった。これだけ納得いくまで練習させてもらってるのだから何としても結果で返したいところです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
帰ったらさすがに疲れて放心状態になってしまったが、家族でプールに行ってから万博公園の近くのVolksへ。
 
順番待ちにて。

 
息子はお子様ランチ

肉と共にサラダバーでがっつりと栄養を補給。サラダバー万歳。


今週はとりあえず、軽めにして様子を見ていこう。水曜か木曜に高強度でいけたらいいけど、無理せんようにしとこ。



0 件のコメント:

コメントを投稿