2016年10月13日木曜日

ローラー2h 262w / 続・ウマ

今朝も4:30起床でローラーへ。もう朝は寒いし、効率の観点からそれなりの強度で練習したい早朝はローラーにする予定。

今日は可能ならまたL4で20分×2をやりたいところであったが起きてみたらかなりの疲労具合。昨晩2時間しっかり練習してるし、当直明けの翌日だし仕方ないか。
ローラーに跨り100w以下からゆっくりと開始し、自然と150w程度まで動けるようになるのを待つ。徐々に汗ばんできて、200wぐらいで自然に動けるようになるまで20分ぐらいアップしてからメニュー開始。本日も250w程度で。
この強度でも全然あかん可能性もあるなと思っていたけど何とかこれぐらいならできそうな感じ。
やはり高強度は無理そうだけど、ダメ元で40分経過時点でLapボタンを押して320w程度でL4開始。
ああやっぱ今日はダメだと判明。何とか5分322wで粘ってからまた250wまで落として淡々と。このまま維持できたのでおにぎりなど補給しつつ1h50分まで。
ラスト10分は昨日同様、1分400w、cad80ぐらいでスタンディングを2回入れたら300wは超えてた。
意図せず昨晩とほぼ同じ練習になってしまった。L4はできなかったけど、思ってたよりだいぶいい内容でしっかりできたのでよしとしよう。
明日は回復走としてまた週末に備えるか。何か週末どっかでいい練習会とかやってないかな〜。
10/23(日)はまた沖縄に向けた練習(10/8とほぼ同じ予定)をガレリアかめおか集合でやる予定なので、参加ご希望の方は連絡いただけたら幸いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日の記事を見て、父が送ってきてくれた写真。
 
私が高校生の時に油絵で描いたサイレンススズカ(実は未完成)
当時、競馬(ギャンブルではなくて競走馬)が大好きで一番好きな馬だったが、レースで骨折して安楽死となってしまった伝説の競走馬だ。

そして父はもう一枚写真を送ってきた。
 
当時4歳(?)の幼稚園児の私が描いた作品。父と母へ日頃の感謝を込めて似顔絵を描くという内容だったと思うのだが、朧げながら覚えているのは顔がうまく描けないのが嫌でコレをチョイスしたんだったと思う。昨日も書いたけど、周りの子供が父母の絵を描いてたのにわたしだけピストルとフライパンだったので母は心配してリアルに涙に暮れたらしい(笑)
 
ちなみにこちらがよく描けている幼稚園児の例(私の妹、当時5歳)だ。

しかし先ほど妻が私に教えてくれたことには、ピストルは男の象徴らしい。そしてフライパンは母性の象徴だろう。当時の私は顔が描けないながら、父と母にそれぞれ父性と母性をしっかり見ていたからこれを描いたのだと勝手に納得した。

それで、ウマが線1本で構成されていても、いずれ上手く描くようになるから心配いらない、むしろ2歳児ならば上出来と父の言葉でした(笑)
確かに幼い頃出来なくても全く気にすることないな。私自身、絵画の例に加えて、小学校2年生まではかけっこでといつもべべ近かったけど、3年生になってからいきなり俊足になったし、小中高まではスポーツの全国レベルで戦うなんて全く考えられない子だったけど、何故か未だにこんなことやっていると(笑)
特に子供のうちは、今出来ないことは全く気にすることではない、ということを忘れずに、長い視点での成長を見守っていきたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿