2016年10月14日金曜日

ローラー 95分+25分 180w / ITT

本日はリカバリー的に軽めにローラー。
今週ずっと見ている世界選手権ITTの動画を見つつ。
 
 
cyclowiredより。優勝したMartin。美しいフォームだ。

しかし彼より気になる選手がこちら。


 3位のCastroviejo。なんちゅう深い前傾姿勢。これはマネしたくてもできないフォームだ。

Peaksの記事によると、今回Martinは、過去2年のパワーよりエアロダイナミクス重視のフォームから以前のパワー重視のフォームに戻して勝利を得たらしい。
昨年、1レース(南魚沼。あ、正確にはもう1レース出たな(笑))実業団のTTに出たけど、ポジションがうまく合わせられなかったのかまるでパワーが出ず全くダメだった。トライアスロンやっててTTには自信があったので結構ショックだったが、TTでポジションを煮詰めてTTバイクに慣れることは相当に重要だと思う。
今年1年、TTバイクには乗ってないけど、ロードバイクでTTポジションになってみることでわかった昨年の失敗の原因としては、
①ペダルに体重を乗せれてなかった。
②①とも関係があることだけど、ハンドルが遠すぎて不要な力みを生じていた
点が大きいと思ってます。
TTは性格的にもフィジカル的にも向いてる競技だと思うし、いつか自分の体格に合ったフレーム(私が思うに、もっとトップチューブ、ヘッドチューブが短くて、ハンドルを近く、低くできるフレーム)を入手できる機会があればまた取り組んでみたいと思ってます。

そんなことを考えつつ、鏡や窓ガラスでエアロポジションをチェックしながら低い姿勢を維持して早朝に95分ほどリカバリー的にローラー。
負荷は軽かったけど、普段よりかなり股関節屈曲の状態で動いていたため、午後に筋肉痛になっていることが発覚した。

しかしロードレースでも効率の良いエアロポジションでリラックスしてこぎ続けられることはかなり重要で、高岡さんが速い理由の一つがかなり低い姿勢でエアロダイナミクス的に優れてるからだと思ってます。

木曜のブログに、なんかいい練習会なあかしらと書いたら、こんなのありますもと色々と紹介していただきました。ほんまありがとうございます。
それで、なんとあの松けんさん主催の練習会が近所集合(土曜は勝尾寺ふもとの西田橋)であるとのことで土日に練習に参加させてもらうことになりました。
かなり楽しみで前日から緊張気味に(笑)

というわけでしっかりコンデション整えて土日と頑張ってまいります。

0 件のコメント:

コメントを投稿