2017年2月26日日曜日

ローラー60分 301w / Fizik Aliante R1

日:ローラー60分 301w + 5分 308w、ウエイト

先日も少し触れたのですが、1年半ぐらい愛用してきたサドル(Bontrager serano RXL)があまりにもヘタってきたと感じたので、サドルを3週間ほど前にFizik aliante R1に交換しました。
どのぐらいヘタってたかというとこのレベルです。ベースがしなりすぎて、シートポストの櫓に当たりかけるレベル(実際、段差で衝撃が加わると当たってた)になって軋んでました。そろそろ割れるんちゃうやろかと思ってさすがに交換を決意…。
Bontrager seranoは私にとって非常に相性がよく、使用していてほぼ問題がなかったので次も同じのにしようと思ってオークション(またか)で探していたのですが、なかなかコンディションのよさそうなものが出品されてこなかったので珍しく新品でもええかなと思い始めてました。そんな折、出品されていた新型のFizik alianteがたまたま目に入って、前から思ってたけどこれもよさそうだな〜と思って色々写真を見たりしているとやはり見れば見る程現在使用しているseranoに形状が似ている。他にも調べてみるとどうやら高岡さんも最近使用していてけっこう気に入っているらしいと。

以前も書いたと思いますし、例の本でも述べているのですが、私はサドルに関しては合う合わないがはっきりしており色々使ってみて試した結果、サドル断面がかまぼこ状のラウンドしているものでないとダメなことが判明しました。何がダメかというと、ただ股が痛くなるとか痺れるぐらいなら我慢できるのですが、ひどいのだと股関節が痛んできてチカラが入らなくなってくるのです。特に以前はトライアスロンをやっていたのでTTポジションでも痛くならないサドルを求めて色々TTサドルも試したのですが、例を挙げるとadamoやspecializedのsiteroのような坐骨で座るようなのは全くダメ。
ロード用でも、SMPのアナトミカルなやつは坐骨が痛くなりすぎて全くダメ。他にはalioneやales、toupeなどの座面がフラット傾向なタイプも最初はよさそうだなと思っててもしばらく使ってると股関節が痛んでくる傾向にあるので結局やめました。結局最初から使ってたconcor lightを長い間使っていたのですが、これは脚は非常に動かしやすいもののロングライドで股が痺れてきやすかったので、もっといいのないかな〜と思って他のを試してはまた戻りを繰り返していたのです(笑)
自己分析では、私は骨盤をある程度左右に動かして(前額面で回旋させて)ペダリングしているのだろうと考え、骨盤を固定するようなサドルよりも丸みがあって骨盤を動かせるような形状のほうがいいんだろうと考えました。bontrager seranoを見た時にこれはよさそうだなと思って試しに使用してみたら案の定かなり快適に使用できたためこれを使ってきました。

で、aliante です。出品されているものはコンディションもよいという触れ込みで、カーボン製の軽いものだったのでちょっと冒険したい欲望が出てきて入札。運良く安く入手できて先日手元に届きました。

先日、妻がキッチンメーターを買ったと言うので、本来の目的とは異なりますが借りて重量を計測。
 
serano RXLは175g。かなり軽量!

 
続いて届いたaliante R1を計測し183g。8g重いけど全く問題なし、十分軽量だ。

続いて形状の比較を。
 

 

 
かなり似てますでしょ?(笑)いや、ほとんど同じなんじゃないかと思うほどです。
恐らく問題なく使用できるだろうと期待を込めて装着。
 
個人的にはデザインはこっちの方がややかっこいいと思う(機能には関係ない後部の形状とか)。

それで交換して翌日からこれまで使用してきた印象としては、
・当たり前なんですがベースの沈み込みがなくなった分サドル高が高くなった(笑)
このLookのシートポストの欠点でもあるのですが、サドルハイトを調整するのがかなりめんどくさいのでとりあえずそのままにしてみたら問題なく、というより漕ぎやすいのでそのままとしました。
・硬い。まあ新しい分パッドが硬めなのもあると思うし、ベースが前ほどしならないので硬さを感じます。かといって不快な硬さではなく、むしろペダリングが安定する感じがします。この安定感と、脚の動かしやすさはどちらかというとconcor lightに近いものを感じました。
・あとはやはり予想通りだいたいseranoと同じ感触でした。

個人的な印象なので他の方には参考程度にしかならないと思いますが、seranoとconcor lightの間のような感覚です。その後の練習(ローラーですが)の60〜90分でも300w程度動いても快適でしっかり出力も出せてるので、少なくともローラー乗ってる限りは良好な印象です。

それで3週間ほど使用してきたのですが、似ているとは言っても新しいサドルに変えて少々当たる部分が変わったせいか、パッドが硬めなせいか、最近股の毛包炎(誰しもなるやつ)に久々になって股が痛かったこともあり、前のどんなんやったっけかな?と思うこともあり、本日再度サドルをチェンジして乗ってみました。

乗り始めてすぐ、「うわ、漕ぎにくい」と(笑)
へたり過ぎて座面が大きく沈み込むのでサドル高がかなり低く感じて、しなる部分もやや前方なため、その沈み込んだ部分にケツの座る位置が誘導されていき、詰まったような感覚で非常に漕ぎにくい。
しかしちょっと前までこれで乗ってたはずなのでまあ慣れるやろう、というよりひょっとして前回サドル替えてからハイト高すぎたのか?と思ったこともありそのままスタート。
前日まで不調でしたが、今日はやや回復した感があったので300wで行ってみることに。
漕ぎにくいけど維持できてるしそのうち慣れてくるやろうと思ってたら…
まあ漕ぎにくい漕ぎにくい(笑)
しかしどうやら調子はある程度戻っているみたいで何とかそのまま維持できるので、そのうち慣れてくるのを期待して30分。
慣れてくるどころか、苦痛がさらに増してきて一旦止めてサドルを変えるか悩むものの、せっかく300wでやり始めたのを途中でストップするのが癪なので無理して最後まで60分301wで。かなりキツかった(笑)
終了してからすぐにサドルを再度交換して再び乗車。
おお、何と快適なことか。とりあえずこれで乗ってみて5分同じぐらいの強度で試してみる。少し休んだ後とはいえ、やっぱりかなり快適。いやはや、よくこれで沖縄も出てたもんだと(笑)
たぶん徐々にヘタっていくから気づきにくいのかもしれないので時々チェックしておかなあかんな。予備にもう一つぐらい保有しておいてもいいのかもしれませんね。
 
比較するとserano RXLではレールの前方部分がサドル先端に近い場所から始まっているためにベースがしなりやすく快適性を生み出している反面、ベースがヘタリやすい可能性があると思っています。まあそうだとしたら早めに交換したらいいだけの話なんですが、サドルって高いですしね(笑)

とりあえずこのままalianteを継続使用してみようかと思っております。ロングライドで使ってみないと何とも言えないところはあるので、もう少しして外で乗るようになってからこのまま使うか、新しいseranoにするかを再度検討することとしよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は私が仕事で不在なために妻たちは万博公園へ。最初は動物園行く予定だったらしいけど本人の希望により(笑)
 
スタバでココアを補給してから出発。贅沢!(笑)
 
めっちゃ楽しそうやないか。
 
万博公園のおもしろ自転車広場ってとこらしい(私は行ったことない)。


2週間ぐらい仕事もゆとりがある感じでしたが、発表準備などもあり来週は少々忙しくなりそうです。

2 件のコメント:

  1. ずー・たに2017年2月28日 22:57

    aliante R1の新品が8g重くても、1年半使い込んだ時には。
    ヘタったserano RXLと同じ重量まで擦り減っているかもしれないですよー?

    と、『ふと思った』ままをコメントしてしまっています。
    すいません、さすがにそんなには擦り減らないですよね(笑)

    返信削除
    返信
    1. 何となく使ってみた印象ではseranoより耐久性がありそうな印象です。長く使いたいのであんまりへたらないことを期待してます(笑)

      削除