2017年6月19日月曜日

土日単独ロングライドへ 175㎞+210㎞ / Sailing3

今週末は土日とも外へサイクリングへ。

土:美山方面 175㎞ 194w NP223w 278TSS

前日に相当な睡眠不足であったがこの日はぐっすり眠れて調子はややダルい程度。とりあえずいつも通り勝尾寺で上げて様子をみてみる。
勝尾寺 11:33 335w
うむ、タイムも出力もそんなに悪くはない。
長めの峠を走ろうと、久々に妙見山へ。
妙見山 17:45 325w
このコースは前半の上りが終わると、比較的タイトなカーブが連続するアップダウンのある区間が出現してTT的に走るのには危険で不向き。なので去年の4月に行って以来一度も行ってなかったけど、やっぱりもうあまり行きたくない。

それでも昨年の記録を1分近く更新したので調子は上向いている模様。
このあとは美山往復を淡々とこなそうとしていたのですが、めずらしく最初それなりに走れた割にこれ以降がヘロヘロになってしまい200w出ないありさま。おそらく金曜に全然睡眠がとれなかった影響が出たと思われる。だいたい睡眠不足があると翌日以降に影響が出てくる印象。

まあ前半頑張れたしいいやと思ってあとはリラックスして走ることを心掛けて175㎞ほど。

そういえば、リムが破損していたホイールを修理してもらうために、以前使っていて、最近は妻のバイクに装着されていたPowerTap Proホイールのフリーを交換して使用し始めました。かなり重くてまさに「鉄下駄」ホイールなんですが、破損していたホイールよりスムーズに走る印象。やはりリムが割れてた影響ってあったんかも…。
あ、早くお店で修理してもらわないと…。

夜に妻の実家近くのカレー屋でみんなで食事して(後述)、早めに就寝。

日:堀越トンネルまで往復 210㎞ 182w NP220w 332TSS
この日もぐっすり眠れて、朝は比較的ゆっくりしてから外へ出発。
峠で上げつつ、間の区間は比較的ゆっくり走って、200㎞ぐらい走る中で最後まで上げるべきところはしっかり上げておくことを目標とする。
しっかり走った峠は以下の通り。

勝尾寺 11:23 323w
新・紅葉峠 10:33 335w
堀越トンネル手前 5:56 345w
栗生峠(旧道) 4:54 346w
竜ヶ尾山 10:25 325w

この日は行ったことない峠にチャレンジしてみた。
新・紅葉峠…旧道の紅葉峠は昨年行って、なかなか美しい峠でこの日も当初行く予定だったのですが、前日にDaiki氏がStravaに上げていたログを何気なく見ていたら、新・紅葉峠なる道があることを知っていってみることに。旧道のような美しさはないものの、5~10%ぐらいののぼりが淡々と続き非常に走りやすかった。トンネルで衛星をロストしたせいかStravaのSegmentに認識されず。また来週のコースに組み込んでみようかな。
堀越峠…ここは小浜に行くときいつも走っているけど、ちゃんと走ったのは初めてちゃうかな。上げてみてこんなに勾配緩かったっけ?と思った。逆風だったけどまあしっかり走れたかな。この日はここでトンネルを越えてから折り返して帰路へ。
栗生峠…これも昔京都に住んでいてトライアスロンやっているときは幾度となく走った峠だけども、京北トンネルが開通してからめっきり行かなくなってしまっていた。
だいぶへろへろになってきていたけどしっかり走って下り、Becky前で一人記念撮影。

竜ヶ尾山…ガレリア亀岡を南下し、高速手前の側道に入って上りはじめ亀岡C.C.まで上る峠で、初めて。
来週走るコースに組み込んでみようかと思っていたのですが、今回の最終あたりでへろへろになってきた時に登場し、かつ勾配が平均9%とあるけど緩急あって最大20%ぐらいあったので相当きつくて一人で悶絶して声を出しつつ、最後は汁まみれになりながらフィニッシュ。なんとか強度は出せたもののきつすぎたので来週走るコースに組み込むかは…。

予定していた峠をしっかり走ってあとはゆっくり走って帰宅。2日間しっかり走ることができました。
ひとつわかったことは確実に速く走れるようになっているので、このまま体調を崩さずに継続していきたいところです。
次の週末は仮想ニセコ錬と称してコースを作成したので(だいたい日曜のと同じだけど)そこで走ってみる予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
土曜日はまたSailingに連れて行ってもらいました。

ハンドル(?)を握ったら離さないようです。というかめっちゃ楽しそう…。
最高の環境でやらせてもらえることに感謝ですね。Sailingって日本人でも世界で戦える競技だし、ほんとに指導環境もこの上ないし、本人が好きだったらこのままやってもらったらいいなあ。少なくとも、素人に毛が生えた程度の私がボートや、トライアスロン、自転車を教えるよりは断然いいでしょう(笑)

夜にみんなでインドカレーを食べた後に奇麗な夕焼けの前で。
この後の「真実の口」にまつわるエピソードを書こうと思ったけども、また今度。

0 件のコメント:

コメントを投稿