2017年10月15日日曜日

マツケンサンバライド 沖縄練 stage3 / 今や毎週恒例の

土:北摂おきなわ練コース 210km

今週末はマツケンさんが関東から戻ってくるということで、氏所望の先々週も行った私作成のおきなわ練コースへ行くことに。
平日の疲労から最大限回復させるため、金曜はリカバリーローラー、軽めの通勤チャリのみとし、炭水化物多めに摂取(最近オートミールにハマっている)し、夜は息子とスーパー銭湯へ繰り出して身体をほぐした。

銭湯前に近くの食堂で唐揚げを完食し、万歳する息子。

これを食べたよと。

どこもハロウィンムードです。私の子供の頃はハロウィンなんて、海外のイベントで日本ではやってないもんだと思ってました。

土曜日6:30発でガレリアかめおかへ。心配された天候は予報では練習中はくもり予報のままで最高。前回のように寒くもなく、プロフィットジャージの下はアンダーウェアとアームウォーマー、グローブだけで全く問題なし。
今回集まったのはマツケンさん、フジタさんを始めとしてVC VELOCEの方々と高校生の上之薗君(けっこう強い)。マツケンさんはここ数週間激務で圧倒的睡眠不足かつ、機材は関西の自宅に置いてある4世代前のTarmacで、ほぼレース仕様な私が今日叩きのめされたらどうしたらいいものか…。

まずは前回と同じく国道477経由で日吉ダムを回り、1回目のるり渓へ向かい皆で淡々と上る。工事現場ストップあったけど、平均280wちょいで。
ゆっくり下り、再び平坦を淡々と走り、2回目のるり渓へ。
入る前にマツケンさんが調子悪しと呟いていたので、序盤から私メインで310w程度で進んでいく。前半ラストの急勾配区間で少し上げてみると、フジタさんが千切れかけているのがチラッと見えたのでそのまま平坦区間で踏んだらマツケンさんと2人となり、そのまま後半へ。
後半になったらマツケンさんが強力に牽いていき、ああ騙されたと悟る。適度にローテしつつも出力は330〜350wぐらい?ほぼ同時に頂上ゴール。前回比で出力、タイムともに上だった。一体どんだけ強いねん…。

天王峠に出るまでもいいペースで走り、高速で下ってから杉生から西峠へ上る。
ここはもっと上げていく予定だったが、イマイチ上がらずに序盤は300w割るぐらい。自分の調子はややイマイチな雰囲気、練習序盤から胃酸が込み上げてくる感じがして、お腹タプタプで消化器系がうまく動いていない感じ。なんか消化しにくいもの食べたかな…。下手すると消化できずに後半バテる可能性も。後半は上げていくことができて、300wちょいで頂上へ。ここもなんだかんだで前回より速い。
デカンショ街道まで出てると、遅れてコースを逆走してきたら上之薗君と合流することができて3人でローテを回して天王峠への上りへ。ここはペースで淡々と上る。マツケンさんはチェーン落ちしたりで、機材の調子があまりよくなさそう…。
再度天王峠から下って東へ向かい、短めの名月峠へ。ここでも途中から上げてみると、わりと350w以上が楽に出る雰囲気。先程の天王峠を淡々と上っている途中からなんだか消化器系の違和感が大体消失して動きがよくなってきた気が。150km超えたらようやく動けてきたとかどんだけ…。
いよいよ決戦の野間峠へ。昨年はここからのバトルが熾烈であったが、今年は流石にマツケンさんも序盤でドロップし、単独ではない上っていく。私は久々に後半までしっかり走れており、320w以上で押していけそうな雰囲気。後半神社を過ぎて勾配が上がるところもしっかり走りave333w頂上へ。
下りでコースショートカットして先行していたフジタさんと合流し、高山まで。一旦引き返してマツケンさんと上之薗君と合流し、ラスト高山の上りで上げていき、公民館ゴールでフィニッシュ。

また昨年、前回の練習と比較してみると、

2016/10/16 マツケンサンバライド
213㎞ 7h06m 2774mUp 186w NP221w
黒石ダム 13:20 309w
名月峠 3:55 302w
野間峠 10:18 323w
裏高山 6:33 340w

2017/10/1 沖縄錬 Stage2
215㎞ 6h55m 3361mUp 201w NP239w
るり渓(2回目) 16:53 313w
西峠 14:12 295w
名月峠 3:41 309w
野間峠 10:29 309w
裏高山 6:53 311w

2017/10/14 マツケンサンバライド 沖縄練 Stage3
210km   6h43m  3346mUp  203w  NP242w
るり渓(2回目) 16:50 325w(Best)
西峠 14:08 304w
名月峠 3:42 305w
野間峠 9:51 333w(Best)
裏高山 6:30 335w

と、特に終盤の野間峠、裏高山でしっかり走れてタイムも20〜40秒程度早くなっており、久々に最後までしっかり上げることができてよい内容だった。マツケンさんはさすがに終盤は調子悪そうだったけどそりゃそうだ(笑)むしろるり渓での強さが恐怖。今年、実力や風の噂を元に確実に強いと思っているライバルが5人いますが(もちろん知らないだけで数年前の香港プロのような存在がいる可能性も…)、依然その中の1人になることは変わらず、また本番で戦えるのを楽しみにしてます。
こんなコースでの練習で一緒に走っていただいたみなさま、ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
帰宅して、栄養補給して自転車の掃除をしてから最近恒例となっているエキスポシティのOrbiへ息子と。

ハロウィン一色です。

競技場でガンバの試合があったためなのか人が多かった。

いざ!これがあるため、我々の間では「トラさんのとこ」と呼んでいる。

好きなゴリラの4Dシアターにて。

シマウマに。

合成写真撮れるコーナーにて。

シアターも行こうと思ったら、もう帰ると言うので、スーパーで食材を買って帰ろうかとOrbiを後に…

…と思いきや、人工芝生の広場で遊ぶことになり、戯れる。

ダッシュを繰り返す息子氏。

他の子(もっと歳上だけど)にならって階段からのジャンプを繰り返す氏。

鉄棒にぶら下がったり。この片腕の状態からよじ登ってリカバーしたのは驚いた。子供の成長はスゴい。

最後に。お面がお気に入りです。他の人がやると怖いらしいけど(笑)

2 件のコメント:

  1. 強いですね 高岡さんとの勝負楽しみですね

    返信削除
    返信
    1. レースは練習とはまた別物ですからねえ。できるだけ近づけようとは工夫しているのですが。
      他にも猛者がたくさんいるので、その中で戦えるのを楽しみにしています!

      削除