2018年3月5日月曜日

限界的練習

土:ローラー70m 241w NP275w(15m*2 322w 325w rest5m)
日:別院2周回など 100㎞ 208w NP256w 207TSS

土曜は仕事があったので朝に短めにローラーに。
前日焼肉をたらふく食べたけど起床時は66㎏ほどで思ったほどは増加しておらず。
軽めの朝食をとってからローラーへ。
短い中で強度を上げておきたいと思ったのでLTレベルのトレーニングを。水曜に10分はできたのでとりあえず15分まで伸ばしたい。
アップを開始し、10分程度回して200wぐらいでるようになってから1分ごとに10wずつ徐々に上げていって20分で300wまで。なんとなく調子はいまいちな雰囲気。いつもならここで様子をみながら250wで1-2時間ぐらいやってしまうところだけど、今日は10分でもいいからやるぞ、という気持ちで。
とりあえずアップ②として3分ぐらいLTレベルで様子を見てみようとLapボタンを押して開始すると、2分ぐらい経過したところで、この2分を無駄にするのは惜しいな…と思いだしてもうこのままメニューすることに。
しかし5分でかなりきつくてやめたくなる。
やめてしまいたいけど、せめて10分はやりたいと思って1分ごとを集中していくとなんとか10分まで。このあたりから苦しい中でも何とか維持できる感じがしてきて、1分1分を集中して何とか15分までできた。
このまま終了したい気分に駆られたものの、2本目無理そうでもだいたい5分まで粘れたらその後楽に感じてくるんだ…ということを思い出して5分レスト後にスタート。
やはり予想通り最初はかなりキツめだったけど、とりあえず3分までは絶対やるぞと思って3分まで行くとまた次は5分、と思って5分まで。そうするとやはり少し楽に感じてくるのでなんとか10分までやれば今日はもう完全に合格だろうと思って…(以下略)そのまま15分まで粘って最後は上げることもできた。久々にメニュー後気持ち悪さを感じたのもなんだか懐かしい気分。

1本目でかなり苦しかった時に、以前はもっと楽にできたはずだ、こんなハズでは…と弱気になってました。しかしそれはこの日のようなちょっと低めの強度からやり始めて、今日と同じように悶え苦しみつつもその都度、精神的、身体的な限界を突破することを繰り返すことで徐々にこの強度に慣れて、少しづつ高い強度でできるようになっていったんだったなあということを思い出した。
かなり大事なことに気づいて印象的な練習でした。

これまでさんざん紹介されてきた本ですが、私も最近ぼちぼち読み進めています。

日曜は当直明けで帰宅して自転車をいじってから昼前に。
この日も短めの中でしっかりと強度を上げるのを目標に。TarmacにPTホイールを装着して出発。
やはり当直明けだからかあまりよくなさそうであったけど、かなり暖かくて装備は久々の生レーパンに上は長そでインナー+半袖ジャージ、シューズカバーもなしで開放感が最高。
とりあえず勝尾寺は330w程度を目標として上ってみる。途中の工事区間でストップしたけども最近ではなかなかいい出力で上れてタイムも悪くなかった。この日は適宜スタンディングを織り交ぜながらもシッティングメインで。
勝尾寺 11:25 350w
あとは別院周回の中で法貴峠で上げておく。
法貴峠 12:29 325w
2周回目もかなり厳しそうだったが、前日のことを思い出しとりあえず5分までは落とさず頑張ろうと。何とか最後までもって12:20 325wと1本目よりよかった。

3周目やるよりは帰りの高山とかで集中しようと思って帰路へ。
裏高山 6:56 347w

最後の裏勝尾寺は高い領域をほぼスタンディングでのぼり1:46 433w
この領域はだいたい1分前後がかなりきついけどそこを耐えれば最後まで粘り切れるな。

勝尾寺下ってからいつもの安全な場所でスプリント錬。
この前1kw超えたけど、左クランクのみ値が信頼できないのでPTでどうかをみてみる。
別院周回しているときに試しにもがいてみた感じではこの日はあまりかかりは良くなさそうであったが…。
何回かやって帰宅後に結果をみると、おお、Max1017wとベスト更新しているではないか。まあ大事なのはスピードと持続力、タイミングとかだからあくまで最大出力なんてのはひとつの要素でしかないけど向上がみられるのはいいことだ。

週末は短い中でも質の高いいい練習ができた。この1年ぐらい忘れかけていたことを思い出したし、実りある週末練でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
妻の実家にて。



娘とトイプードル。

漢ならグレートデン。

そしてナッツ。

0 件のコメント:

コメントを投稿