2018年5月4日金曜日

GW① ザリガニ釣りなど

久々にまともな練習記録を。といっても練習内容は低調。

4/29(日):ローラー75m 168w
4/30(月):ローラー80w 233w
5/1(火):ローラー45m 252w
5/2(水):ローラー2h 243w
5/3(木):美山往復 158km 217w

なまっている身体にエンデューロ6時間で刺激を入れたので、日焼けも含めてダメージ大。
平日は乗っただけという感じ。
木曜から休みで初日は美山まで。
最近行けてなかったけど、東福井からの20分走からスタート。あまり動けないかと思っていたけど何とか粘って20:02 322w。最近の状態を考えれば自分的には満足。
後はいつも通り、淡々と回すペダリングで美山まで。が、これはあまり調子も感覚的にも良くなくて220w程度。
時間も微妙だし調子もいまいちなのでもう少し手前で引き返そうかと思ったのだけれど、最近息子がハマっている「かかし」の写真を送ってあげようと思ってめずらしく道の駅みやままで…、行ったはいいが肝心のかかしがいない。まだ季節ではないのか。
写真はとれず、あとはいつもの聖水ポイントで給水してから淡々と帰路へ。
早く帰るために池田へ下る選択をしてみたら登りも少なく終盤の市街地以外は思ったより走りやすくてちょっと早く帰宅できた。またへばった時や急ぐときは使ってみよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

息子がザリガニ釣りがしたいと言っていたらしく、日曜に近場のザリガニ釣りができる公園を調べて出陣。

けっこうたくさんいるようでスルメで簡単に連れて幼少期の懐かしい記憶が…。

息子にとっては初めてのザリガニ釣り。

次第に飽きてきた息子と対照的に、親父がどんどん熱中してくるというありがちなパターン。まだ3歳の息子には少し早すぎたか…。別の池に行ってみると、こっちの方は池が深いところにありアクセシビリティが低いせいか大きいアメリカザリガニがたくさん生息している様子。
私も近所の公園でよくザリガニやその他生物をよく捕ったものですが、実家の近所では赤くて大きアメリカザリガニは生息しておらず、それらはペットショップやイベントなどで入手したのみ。幼少期の私からしたら釣れるなんてまさに憧れ。
池が深いところにあるのでスルメ付きの長い糸をたらして赤いアメリカザリガニと格闘する私。
飽きてアスレチックへ行きたがる息子。
そしてそんな私に愛想をつかす妻。
しばらく格闘したところで結局仕留めることはできず断念、またの機会ということに…。もう少し長い柄の網が必要だな、長い糸だけで手元まで吊り上げるには限界があった。
この日夜の風呂で息子にザリガニ釣りは楽しかったか聞いてみたら、一応「うん、また行きたい」と、父に気を使ってくれたのか知らないけど言ってくれたのでまたリベンジしに行こう。

同じ公園にはバラ園などもありました。

で、ここのアスレチックだけでは物足りなかったので午後にいるもの万博公園へ。

そろそろ水遊びもできる季節だ…。

ポピーフェアが開催されていました。

一面ポピーの広場にレジャーシートを広げてのんびりと。

解放されて娘もこの笑顔。

息子と妻のコラボ太陽の塔。

先日、うちの両親に連れてきてもらったという、万博公園内の行ったことのない場所へ。
古の遺跡のようで、こんなところがあったとは…。春の泉という場所で旧ソ連館跡地らしい。敷地が広大すぎて、まだ知らない場所が無数にあるのだろうねえ。オオタカが営巣しているぐらいだからな。

GW中日(というか普通に勤務日)を挟んで、昨日は午後から大阪市立自然史博物館で開催されていた恐竜の卵展へ。



実際に触れるコーナー。

標本と。息子は自分で行くと言っていたクセに早々に飽きて外に出たがるという…。我々はもっとゆっくり見たかったのですが。

GWとあってか外のアスレチックも家族でいっぱいでした。





走り回ってエネルギーを消耗してから、早めのディナーへ。

たまには贅沢を(?)、ということでVolksへ。

ここで注文するならサーモンのカルパッチョ+サラダバーがトレーニーにとっては最強だと思います。1000円未満で鮭という良質なタンパク源が摂取でき、ブロッコリー、オクラ、海藻(店によってはホウレンソウやサツマイモなども…。)などサラダが腹いっぱい食べれるという。

0 件のコメント:

コメントを投稿