2018年2月19日月曜日

マツケンサンバ錬で / オリンピック

2/16(金):Jog10.7km 5:06/km
     ローラー80m 260wぐらい(60m 284w)
2/17(土):ローラー100m 205w
2/18(日):東福井~篠山など 188㎞ 201w NP237w
2/19(月):ローラー80m 189w
     Strength training

不調が続くときはいったん全てを見直してみる。
身体の使い方、リラックスといったことから、トレーニング自体の量、質は十分であるか、またやりすぎていないか。
十分な睡眠はとれているか。
食事の質はどうか。変なもん食べてばかりいないか。
身体のコンディションはどうか。フォームローラーやストレッチは十分にできているか。身体の可動域が悪くなっているところはないか。

ほぼ全てを見直して、集中して取り組めば次第に調子は改善されてくることが多いです。私の場合、身体のコンディショニングや食事が原因となっていることが多いような気がしますが。

日曜はまつけんさんが関西に戻ってきたということで誘ってもらい久々の外錬へ。思えば正月以来室内に引きこもってしまい、通勤以外は一度も外を走っていないという…。
シーズン中かの如く激しいトレーニングを行っているマツケンさんに地獄を見せられることを覚悟で参戦。
この招集に東福井に集まったのは雑賀さん、いしともさん、藤田さん、私の5人。

藤田さんにごつくなったと言ってもらったけど…

その正体は残念ながら半分以上は脂肪です。
まあでもStrengthを継続して、上半身と体幹部に筋力が戻ってきたのは事実です。明らかに逞しくはなったものの、本当にこの筋肉いるのかこれと思っていたところだったんですが…。

5人で東福井を淡々と上っていくけど、やはり肉の鎧を纏っているお陰で余裕はない。
ただ、みな前日も走っていたおかげでこの日はゆっくり目で、と言っていたので助かった。

下りは凍結箇所などもあって慎重に走り、亀岡方面へ。
いしともさんと別れてから「1人3分程度ローテで、ペースは各自に任せて」とのこと。
それなりに強度は出しておこうと思って300w程度を目安に走っていると、風が強かったのもあって1分交代に。
時間が短くなったのでもう少し頑張っておくかと320w程度を目安に走る。はじめはあまり動かない感じだったけど、徐々に動けるようになってきてだいたいこの出力程度で篠山~三田を通って猪名川のCafeマンナとなりのローソンまで。この時点で130㎞程度。マツケンさんは自転車がレース用ではなく、前日も走っててあまり調子がよくなさそう(?)なので地獄を見ずに助かった…(とこの時は思っていた)。

藤田さんより。ところで、今まで冬は完全に引き篭もることが多かったのでロクな冬装備が今までなかったのですが、この冬からサンボルトのウィンターシールドジャケットとビブタイツを使用してますがかなりよい。
私は寒いのが嫌いなクセに厚着をするのが嫌いという困った人で、特にタイツを履くと股関節の動きが悪くなって不快なのでそれも冬引き篭もる理由の一つでした。が、このビブタイツは動きも妨げることもなく、かつ暑過ぎることなくかなり快適に練習できてます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Fma メンズ ウィンターシールドタイツ
価格:15660円(税込、送料無料) (2018/2/19時点)


ウィンターシールドジャケットはこのブルーのグラデーションのカラーもかなり気に入っていますが、暑くなってきた時にサイドのジッパーを解放すると風が取り込めるという機能もある優れものです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Fma ウィンターシールドジャケット クリスタルブルー
価格:15660円(税込、送料無料) (2018/2/19時点)

ここで藤田さんと別れ、久々にしてはけっこういい強度で走ったし僕も宝塚のほうへとぼとぼと下って帰るかな~などと悠長に考えていたところ、マツケンさんが「杉生のほう通って帰ろう」と。
まあ思ったよりは動けているしせっかくならたくさん走ろうと思って雑賀さんと共に3人で杉生方面へ向かうと…。
コンビニ休憩で脚が動かなくなった私とは対照的に何故か元気が出てきたような気がするマツケン氏。
杉生を東へ向かっての上りで軽々と上っていく氏。雑賀さんは千切れ、私もほぼ千切れかけでなんとか食らいついた程度。
下ってから雑賀さんと別れて、逢坂峠へ向かうことに。嫌な予感しかしない。
案の定バトルっぽくなり、先ほど果てたと思われた私も案外走ることができて4:20 341wとなぜかこの日一番の強度になり終了。

これでようやく解放され、帰路へ。裏堀越峠の劇坂(これがまたキツい)、高山をちんたら上り、久々に勝尾寺を下って、最後にいつもの場所でスプリント錬をやってみるとかかりがよい。数値的にもMax950wで自分としてはよい。
これはひょっとしたら1000wいけるかもと思って気合入れてやったらたぶん初めて1000w超えた。

左クランク計測だし数値自体はどこまで正確かわからないけど、なんとなく身体の動きにも力強さを感じて、バイクに力がうまく伝わってる感じがするし、これはStrengthの成果かしらと初めて自転車へ繋がったのを感じました。
体幹の強さ、安定感は増えたかなと思っていた一方で、ただの重りにしかなってないんじゃないか(特に大胸筋)とも思っていたのですが。週に2回ぐらい、空いてる時間にジムに寄って、着替えもせずに懸垂とL字懸垂、懸垂からの脚上げ腹筋やそのバリエーション、およびジャンプスクワットをやるぐらいで30分ぐらいで終わらせるようにしていますけど、初めてやってきてよかったかなと思えたし今後も続けていこう。

でもこの日は久々に自転車を愛して苦しむことを生業としている人達(?)と走ることでいい刺激がもらえたのが一番の収穫だったかな。ありがとうございました。

3月に一応レース出る予定なのにずっと冬眠してましたがこれでスイッチ入った感あり。
まだレース走れるようなコンディションじゃないけど、ちょっとばかり集中してトレーニングとコンディショニングを行っていこう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

息子は週末に王子動物園に連れて行ってもらい、最近本で見たりしてて気になってたフラミンゴを見つけてご満悦です。

家族でTVでオリンピック観戦。
やはりいいですね。このために全てをかけて、私では窺い知れぬ地道な努力を積んできたであろう選手たちの戦いに大いに刺激されています。

少女もいつか戦う時がくるのでしょうか(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿