2017年2月15日水曜日

ローラー60分 303w / 体重 / 私のローラー用ウェア

月:休み
火:当直明け ローラー60分 303w+スクワット70kg×5×5
水:ローラー90分 256w

月曜まで非常にだるくて起きれず。当直明け火曜にようやく復調の気配。
ウエイトはスクワットのみ。やりすぎると肝心の自転車活動に影響が出すぎるし、筋肥大が目的ではなく最大筋力の向上が目的であることを考えて基本的にスクワットかレッグプレスの1種目に留めておく方針にしようかと。火曜のジム滞在時間は20分ほど。これだったら仕事帰りとかでささっとやって帰ることもできるし。

最近体重を気にせず夜にフルグラとナッツなどを食べまくってたらえらいことに。この前久々に体重計乗ったら69kgの数値。ウエイトトレーニング始めたのも体重増に拍車をかけたのか。ウエイトしてる時に鏡に映る姿もデブっており、流石にマズいと思い始めました(笑)
これで増えた分パワーも上昇すればいいんですが、残念ながら半分ぐらいは脂肪が増えてるし、筋肉が増えてもその分FTPが上がるかというと全くそんなことはないような気がする。何となくですが、筋肥大した分ミトコンドリアが希釈される上に、筋肉上に脂肪が乗ることで動きが悪くなる(エコノミーが低下する)ためLTレベルの出力は下がることがあるじゃないかと思ってます。
まあとりあえず、このままでは流石に初夏頃になっても走れない可能性もあるので春に自転車乗り始める頃に65kgぐらいにはなってるように適度に節制を始めました(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は千中の公園でStrider
 

後にニフレルに行って来たみたい。
実はまだ私はニフレルに行ったことがないのでまた今度行ってみよう…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
きょうへいがローラー用ビブパンツを退役させるとのことで、私の愛用ローラー用ウェア達を紹介します(見苦しい写真で申し訳ありません)。

 確か2005年頃に購入した最初のパールイズミ社製トライアスロンパンツの裏面。パッドは非常に薄いけど最初はその快適性に感動したもんです。これでボートやエルゴも漕いでたので覚えてる方もいるかも?この通り内張がボロボロになっていますが現在もローラーでは愛用している一品です。

パールイズミ社製バイクパンツの裏面ですが、ご覧の通りパッドの部分が破れて脱出しありません。ただ使用には全く問題ありません。


DESOTO社製トライアスロン用ショーツ。2011年ぐらいにまだ栗尾トンネルがなかった頃、栗尾峠(現旧道)の下りでスリップしご覧の姿に。着用するとセクシーになり過ぎるので外では使用できませんが、着用感がいいのでローラー用として未だ愛用しております。

上は?
もちろんありません、ローラーでは上裸です。

総じてパッドの薄いトライアスロン用のショーツみたいなのが好みです。
というかパッドとか、脚動かすのに邪魔になるしいらんくね?と思ってるんですが、私が高級なケツパッドを使ったことがないからでしょうか…。

3 件のコメント:

  1. わたしもパッドは薄いのが好きです。
    そんなに距離のるわけじゃないのでゴワゴワするのが嫌なのとあともうちょい短いのが好みであります。
    そういやロースーもボロボロでしたね( ^ω^ )

    返信削除
  2. パールイズミ覚えております!
    亮さんと言えば丈の短いレーパン^ ^

    返信削除
  3. そうそう、丈が長いと大腿にかかって動きが妨げられるような感じがするので短い方が好みなんですわ〜。ボートやってると丈の短いのに慣れてるせいなんかな?
    とはいえ自転車のウェアは丈長めなんでしょうがないんですが…。

    返信削除