2017年9月4日月曜日

秋、7〜8月の練習まとめ / 哺乳

月:ローラー 60m 172w
火:ローラー 50m 188w
    ローラー 70m 271w(60m 284w)
水:ローラー 70m 240w(60m 256w)
木:通勤のみ
金:ローラー45m 203w
    ローラー 80m 240w(60m 255w)
土:美山往復 178km 221w NP235w
日:堀越トンネル往復 203km 206w NP221w

今週は先週末の疲れが回復しきらず、木曜に疲労困憊となり、朝起きれずローラーもできず。
しかも食欲が爆発し、夜にせんべいを食い散らかすという始末。富士ヒルが終わったぐらいからずっとコントロールで来ていたのでこういうのは久々です。
おかげで体重が2~3㎏ほど一気に増加し浮腫みまくり。土日もかなり不調だったけど、長い距離走ったことでようやく浮腫みもとれてマシになったというところです。

というわけで、土日はまたしても低強度で走ることとなり、強度を上げれたのは唯一、日曜の勝尾寺のみ(11:36 332w)。ですが、ヘロヘロなりにエアロポジションを意識して低い出力でも可能な限り早く走ろうと模索。出力とコースのわりに平均速度も出ているし、2日とも帰りの美山~メグミルク街道の区間は、風の影響もありますけど1時間平均230w程度でave.40㎞/hを上回っていたのでそれなりのトレーニングができたとは思います。

いつもの。もう涼しくて、基本的にここの聖水補給のストップだけで走れました。秋ですねえ。

とはいえ、疲れすぎて高い強度で練習できない日々が続いていました。
先週、通勤バイクにPTホイール(鉄下駄のほう)を装着して、出力やTSSを実際に調べてみましたが、片道15㎞を高い時で平均190w、NP230w程度で走っており、TSSは15~29ぐらいでした。SFR的に重いギアを踏んでハードに走るようになっているので、以前より明らかに強度が上がっており、その影響もあって疲労が蓄積していったのかと思われます。疲労が少しだけ回復したところで微妙に高い強度のトレーニングをしてしまうことを続けてるのがあかんのやろうなあ。
ちなみに月間の練習量を調べてみたら、ニセコが終わって室内トレーニングへ引きこもって練習量を抑えていた7月でも以外と2000㎞を超えており、娘が誕生した8月も、妻が実家に戻っている間にもせこせこと練習できたおかげか結構乗っていました(通勤を含む)。

7月

8月

今年は5月に3000㎞を超えてましたが、その時と比べると通勤のハードさはかなり上がっており、さらにローラーでの強度も高めれたので内容的には上かも…。

今週末は久々にレースもありますし、ここらで一度疲労を抜いてある程度動ける状態にしておこうと思います。今週の通勤は軽めに流す程度にしておこう…(ちなみに本日、流した状態でのTSSは10程度でした)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仲良く寝る2人。夜もこんな感じで仲良く寝続けてくれたらよいのですが、娘が起きる→息子が起きるの共闘で妻を睡眠不足に追いやってます。


哺乳瓶からのミルクはよく飲むんですが、乳から飲むのはまだ下手らしい。

ミルクあげてたら2人とも寝てしまったところを妻撮影。
ちなみにこんな写真をあげてると、さも私が謂わゆる「イクメン」かのようですが、これは日常の一部分を切り取ったに過ぎず、多くのことを妻に任せて外に遊びに繰り出してるメンです。まあ練習の内容からお察ししただけるかとは思いますが、念のため…。
ここでもし、私が妻が撮影した私が育児をしている「瞬間」の写真に対して、いかに自分が介入しており、苦労しているかのようなコメントを掲げたら、「仕事も育児も活動的にこなした上でハードなトレーニングを継続しているスーパーマン」という像が出来上がるわけです(たぶん)。
たまに書いているように、私のトレーニングは妻のここでは見えない苦労のお陰で出来ているだけで、私はちょくちょくトレーニングで疲れ過ぎて息子と遊べなくなったりして妻に怒られている、やりたい放題のどうしようもないトレーニング好きなおっさんであることを述べておきます。
ブログタイトルと共に、自分と子供の写真を掲載していたら自分の間違った像が形成されていき、下手をすると自分までその像に取り込まれてしまう可能性すらあるので、たまにはこうしてそれは間違いであることを述べておこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿