2017年12月31日日曜日

走り納め / 遊び納め

金:Jog40m 4:34/㎞
土:信楽ライド 158km 4h38m 226w NP255w
日:ローラー90m 201w 

土曜は超級クライマーの田中君に誘ってもらい、信楽〜彦根を回るコースで外練へ。
そしてトライアスロン時代の後輩のタカ(U23アジア選手権や日本選手権優勝など数知れず…)が帰省してて、是非練習をということで一緒に参加させてもらうことに。たぶん4〜5年ぶりなのでめっちゃ楽しみ。
流石にこの時期に大阪から自走で行くほどの気合もないので、昔生活していたボート部の合宿所がある隣の公園まで車で行って、そこからスタート。

唐橋にて。青春を過ごした場所を久々に訪れて懐かしい。たまには乗っておかないと、とTarmacを駆り出したけどやはりいい馬だ。

瀬田川を下ったところの南郷のセブンに数人が集合。
田中君と桐Pとしゅんすけ君は前日の大正池におけるクライマー練でかなり消耗しているはず。
しめしめ、今日は死んでもらおう…。

序盤は信楽を低めの強度で淡々と走る。
前日に久々に家族で銭湯へ行ってスーパージェットバスでしっかりほぐしておいたおかげか、それなりに走れる感。タカのケイデンス高めの小気味よい走りも懐かしい感じ。

序盤の短めの上り(というか丘)で田中君が少し上げた時に桐Pらが切れた模様。やはり相当前日のダメージがきているらしい。※桐Pは千切れたのではなく、遅れたがんちゃんのサポートに回ったとのこと。
1度目のコンビニ休憩をしてから彦根城へ向けて淡々と走る。やはり集団で走るとあっという間だ。

彦根城を経由して折り返して湖岸沿いへ。ここを南下して走るのは初めてかもしれない。
後半は頑張っておかなと思って、途中から320w前後で重めのギアを回して走る。
トライアスロン時代に当時高校生のタカと一緒に走って引き摺り回してたのが懐かしい。今回もそれを期待してくれているだろうから(たぶん)、期待を裏切ってはいけないと頑張って千切れてもらった(笑)

2度目のコンビニ休憩をしてからまた淡々と。
琵琶湖大橋過ぎたぐらいからまた上げていくかと思っていたら、長命寺あたりで一度は死んだはずの桐Pが不死鳥の如く蘇りかなり強い牽きをみせる。330〜350wぐらいで牽き続けてもなかなか千切れずかなり強い。結局琵琶湖大橋過ぎて近江大橋まで2人でかなりいいペースで走れた。久々に平坦で強度が出せていい練習になった。やはりたまには強い人と練習せなあかんな…。

最後に唐橋にて。田中君と来年の打倒ラスボスを誓って解散。来年こそは我々がやらねば!
タカとまた戻ってきた時に練習することを約束。
めっちゃ楽しい練習でした。みなさんありがとう。


帰る前に青春を過ごした懐かしの合宿所に寄ってみた。現在は部員がおらず休部となっているが、OBさんが管理してくれていて、他大学も利用できるようにしてくれているらしい。
夏場は蒸し風呂のようで、冬は隙間風が通るクソ寒い合宿所で暮らした日々が懐かしい。冬に合宿に来て利用したことのある北大の先輩が、あの合宿所は寒いと言ってたぐらいだからなあ(笑)

翌朝は低強度で90mローラー。今年は大晦日から元旦朝まで当直業務なのでこれが走り納めだったか。仕事納めはないと言えばええのかな?
また来年もたくさん走れたらよいの〜。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
土曜は琵琶湖から帰宅して少し休んでから近所の公園へ。

しっかり走った後は階段がキツい…。


飛行機雲を見て、隕石だと息子。


凧揚げを少し。小さい子供でも扱いやすいサイズ。


走って競争したり、太陽の塔を砂に隠す遊びなどをしてから帰宅。遊びに行く前よりむしろ疲れはとれてスッキリした。

妹大好きお兄ちゃんです。2人が仲良く元気に育ってくれてて我々は幸せですなあ。

2 件のコメント:

  1. 僕の名誉のためにいうと、行きは千切れたのではなく、つれていったがんちゃんが千切れたのでサポートに回ったからなのです。 足が余っていたので長命寺からがんちゃん無視して仕掛けたのです! 仕掛けたあとは、ほぼツキイチだったけどもwww

    返信削除
    返信
    1. そうやったんか〜、ごめん修正しとくわ〜!
      それにしても楽しかったね。また今年もよろしゅうm(_ _)m

      削除