2018年1月26日金曜日

私のローラー遍歴 騒音対策 / 離乳食

1/24(火):ローラー(3本)90m 254w(60m265w) +15m
1/25(水):ローラー100m 240w(60m265w)
1/26(木):Strength training+通勤のみ
1/27(金):ローラー2h 226w(1h241w)

今週平日はやや低調気味。しかしひとつ、自分の中で確かに変革が起こりつつあることを発見。このまま継続していってみよう。Strength trainingで以前(ボート競技時代)の体幹の力が戻りつつあるのを感じているけど、ひょっとしたらそれも関係しているのかもしれない。

実は昨年末に3本ローラー(Elite E-motion)を譲っていただきました。いただいた当初、3本ローラーの中では静かだと聞いてたけど思ったよりだいぶ爆音だなあと思って原因を調べてみたところ、使い込まれていた影響なのか前輪部分のドラムのベアリング受け部分が劣化して軸がガタガタになっていた模様。

これは自分では修理できそうもなかったのでスペアパーツがあるのかを調べていたところ、ドラムだけ売られていることが分かったので発注。

先日届いたのでドラムを交換してようやく始めることができました。
実は最初にローラーをやり始めたのは、妻の実家から貸してもらったミノウラの3本ローラー(義父が昔トレーニングに使っていたらしい?)で、トライアスロンをやり始めた2010~11年の冬の数ヵ月はしばらく無負荷の3本でトレーニングしていました。しばらくやっているとアウタートップで回りきるようになってしまい、これでは負荷がかけれないなあということと、騒音のこともあったので現在いまだに使用しているミノウラV270 を導入しました。ちなみにその後、妻(当時まだ結婚していない)もローラーしたいともう一つ購入したので現在我が家にはV270が2台ありどちらも稼働しています(笑)
そこからはほとんど3本をやる機会はなくて固定ローラーに特に不満もなかったのですが、たまには3本ローラーでペダリングの練習もしたいなと思うこともあり、最近は静粛性も優れているという4本ローラーを含めて導入しようか検討していたところ、譲っていただけることとなったのです。

先日やった時はあまりに久々だったこともあり最初は恐々乗るような感じでしたが、今週火曜の当直明けに行った2回目はだいぶ慣れたようで安定してできるようになりました。3歳児の息子とは違いますが、この年になっても一度やってから数日経つ間に神経系の再編成が行われるようです。
確かにスタンディングで漕いでも普通の3本と違って飛び出そうになることもないし、音も普通の3本よりは大分静かなので(それでも早朝やるのは控えようと思いますが)、かなりいいモノをいただきました。本当にありがとうございました。

余談ですが、私を含め集合住宅に住んでいる人にとってローラートレーニングを安心して継続するのに一番重要なことは間違いなく静粛性だと思います。
いつか苦情が来るのではないだろうかとびくびくしながらやるのは精神衛生上よくないし、実際迷惑となって一度苦情が来ると以後継続できなくなる可能性があるのでかなり気を付ける必要性があるかと思います。実はかくいう私も、昔住んでいたマンションで「最近早朝に洗濯機を回す…心当たりのある方は気を付けてください」という旨の張り紙がされていたことがあり、それ以降かなり対策を行うようになりました。もう時効だと思いますが、当時はベランダでやっており、おそらくあれは私が原因だったと思います(すみません)。

今のところうまくいっているセットの組み合わせは以下です。
・ミノウラV270
・ゲル入り厚めのトレーニングマット
・ブルカットメタル×4
・耐震Gelパッド
・タイヤはContinental Gatorskin

まずローラー本体ですが、組み合わせるものを間違えなければV270で問題ないと思います。これは現在のミノウラのLR960/760の2~3代前ぐらいのモデルにあたります。
そしてタイヤとホイールが重要です。タイヤですが、理想的にはローラー用のホイールを用意して専用タイヤ(Dualistなど)を使用することが最適かと思いますが、ローラーで使用するバイクを外でのトレーニングにも使用する場合、いちいち付け替えるのは面倒です。ローラーに使用するタイヤで重要となることの一つは、ローラーと接する部位がスリックになっていることです。パターンのあるタイヤではそれが騒音を生み出す原因となるので使用するのは厳しいです。TarmacのRovalにつけてあるContinental 4seasonでローラーをやろうとしたことがありますが、こいつは中央部分にパターンが入り込んでいるので煩過ぎて無理でした。私は外でのトレーニングでもGatorskinを愛用していますが、パターンはサイドにあるだけで中央部分はスリックになっているため、ローラーで使用しても静かです。タイヤが削れて粉が出るようなことも全くありません。
 
またホイールですが、多くの場合は問題ないですが、可能な限り真円度の高いホイールが好ましいです。振れていたりするホイールを使用すると異音の原因となります。ちなみにDualistはメーカー的には外トレーニングもできるようにしてあるようで、実際私の先輩も愛用していますが私にはその勇気がありません(笑)

ローラーとバイク自体が発生する音以外にも、振動による重低音を抑制する必要があります。これはググると色々出てきますが、今のところ私の場合、一番下にトレーニングマットを敷いて、ローラーの4つの足それぞれに対して耐震Gelパッドを挟んでブルカットメタルの上に設置するという方法でかなり振動および振動音を抑制しています。

現在は自室に設置して早朝にローラートレーニングを行っていますが、別室の妻は気になることは全くないということです(これは住居の構造にもよると思いますが)。また設置する場所も重要です。玄関やベランダなど、下がコンクリートなどでできた固い場所が最適と思いますが、現在の自室はある程度の防振性の高い床になっているので問題はなさそうです。

ちなみにこのブルカットメタルが優れているのは、こいつの上にローラー台を設置することで、適度に左右への動きへの柔軟性を持たせることになるのである程度自然な乗り味となったり、フレームへの負荷を緩和させることができることです。まあこの微妙な動きが気に入らないという方もいるかとは思いますが私は気に入っています。
最近各社が出しているダイレクトドライブ方式のスマートトレーナーはかなり静からしいので、いつか入手したいとは思っているのですが高価なのでね…。
まだしばらくV270+E-motionのお世話になりそうです。騒音対策で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
離乳食始めてます。

こんなもん口に入れおって!とでも思っているのでしょうか。まだ味を嗜む、という感じでほとんど食べるわけではありませんが。

0 件のコメント:

コメントを投稿