2018年1月19日金曜日

平日練習 風邪 / PT教という名の宗教

1/16(火):ローラー60m 210w
1/17(水):ローラー70m 227w
1/18(木):Strength training
1/19(金):ローラー60m 225w

やはりというか、息子がゴホゴホしていたのでこれはそのうち自分も風邪ひくだろうなと思っていたら案の定水曜あたりから起きれないし動けない。
幼稚園に通っている子供をもつ親の宿命でしょうか。シーズン中のレース前のように感染防御に対しても神経質になっておらず、ウイルスと共に生きようとという感じで最初から諦めている感じです。
幸い熱もないしそこまでひどくないのですが、木曜は早朝起きれずに通勤チャリとStrength trainingのみ、金曜もしんどくてなかなかベッドから這い上がれずに1時間軽い強度のみで終了。
日曜ぐらいにはそれなりの体調に戻っていることを期待しよう…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
仰臥位にしておいた娘が目を離していた隙に腹臥位になっていた。

たぶんこのジムの支柱に掴まって偶然寝返りできたと思われるが、詳細は不明。

まあしかし、かなり反り返ったり側臥位にはなったりしてるのでもうしばらくしたらごろごろ寝返りして動き回るんだろう。

息子が沖縄で買ってもらっていたらしい、シーサーからロボットに変形するおもちゃ。

昨日私がいじって遊んでいました。これは沖縄限定でシーサーらしいけど、他にも色々な種類があるらしい。

我が家にまたひとつ中古の車輪がやってきました。
昨年まで一時、妻の自転車に私が昔から所有しているパワータップを取り付けていたのですが、妻がしばらく出産育児で乗っていなかったのでそれを再びガメて自分の通勤用バイクに取り付けていました。
まあ通勤中の出力などなくてもよいのですが、いったんトータルのデータとして取り込み始めると、見れなくなるのは惜しいなと思うようになりまして。通勤中のTSSなど、もう乗っている感覚で大体の数値がわかるので手動で推定値を入力するようにしてもいいんですがねえ。
妻もまたローラーに乗って出力を見たいという要望があったので、もう一つ買うことにして、いつものヤフオクで物色して中古のいいものを買うことができました。我が家の3つ目のPTホイールになります。


現在はこれだけ様々なパワーメーターが出ているのに、いまだにパワータップの数値を信頼してしまうのはもはやPT教という宗教のほかになりません。おそらく何年も前からパワーメーターを使っている人には少なからずPT教、SRM教の人がいると思います。特にパワーメーターの黎明期には信頼できるものはSRMとPTしかなく、その2つのうちSRMは非常に高価で手が出づらかったので、特にPT教の人は未だ多いんではないかと推察しています。
Tarmacには4iiiiの左クランクパワーメーターをつけており、これまで何度かPTとの精度比較を行ってもあまり差がないのでそれなりに信頼はしているのですが、やはり左だけということもあり、信じ切ることができません。昨年勝尾寺でTTを行った時などがいい例です。
おそらく特定の宗派を持たない人からしてみれば、おいおい、そもそもその古いPTの数値は信頼できるのかよ!?ということになると思うのですが、これこそがPT教なのです。私など昔、譲ってもらったSRMを使用していたこともあるのですが、SRMですら私のPT信仰を崩すことはできませんでした。一つにはトライアスロンを初めて最初に導入したのがPTであり、そこからの出力の推移を長年追ってきているので、違うパワーメーターで少し高く出たり、低く出たりするのが嫌だなあと思っているのもあると思いますが(特にPTより高く出たら嫌)。
個人的には、シマノのパワーメーターがこの宗教から救い出してくれるのではと期待しているのです。今シーズンあたりに、余裕がありそうなら導入したいなと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿