2014年10月4日土曜日

六甲山サイクリング 220.37 km 7:26:16  4,837 C 181 W NP:241 W

今日は酒井先生ときょうへいと六甲山方面へサイクリングへ。
4:30起床、5:40出発。
ちょっと遅れそうだったのでややペースを上げめで集合場所のガレリアかめおかへ向かう。
老ノ坂手前で某汁クラブのジャージを着た割と強そうな人が信号待ちしており、ちょうど私が先行する形に。
アップの段階であまり上げたくなかったので280w程度で淡々と進んでいると、坂中盤ぐらいでかわされる。
後ろから見るとよく日に焼けて引き締まったいい腓腹筋だ。あんまり上げたくないし、ここで差し返すのも大人げないからあかんかな・・・などとしばし考えたのち、やはり競技者としてはただ後ろをついていくわけにはいけないので
導入:rapid
維持:air、400w
ライン:なし
にてアディオス。
このふざけた後輪とつぶらな瞳の子猫を見送る気持ちはいかがなものだろうか


上げたおかげでちょうど集合時間に到着。


今日はメインイベントの六甲山(西側から上るらしい。)が控えているが、まず最初のイギリス村(詳細な名前知らん)への上りで上げておく。
おきなわのフクガワダムへの上りをイメージしつつ淡々と。
11:49 327w

上り口でさかい先生がストップしていたので引き返すとパンクチュアしてました。
まさかトレーナータイヤがパンクするとは・・・とのこと

なのでもう1本、途中まで。
7:32 326w
これなら何回でもいけそうなペースだ。
おきなわ優勝者のTさんのブログによると速い時でもだいたいこのぐらいのパワーで上っているので、体重もほぼ同じだし、まあアクシデントがなければ先頭集団から千切れることはないだろう。
その後も何回か上げたりしつつ、六甲手前の岩谷峠へ。
ここでもしっかりあげておき、13分 330wほど。
六甲山にたどり着いた時にはすでに脚をかなり使ってしまっている状態。
40分ほどかかるとのことだが、300wぐらいは維持したいとスタート。
勾配は全くきつくないが、変化が大きく下りや平坦もしばしば出現して萎える。
結果、34分、295wで終了。まだまだ弱いっす。


頂上から見た景色は最高でした!

その後は淡々とこいでガレリアかめおかまで。
帰りはきょうへいにおくってもらい、途中で天一祭りに参加してきました。
うますぎ。トレーニングで失ったイオンが満たされていくようだった。

何故か今年から50円券



今日は妻と息子は実家に帰っているので寂しいですが、いい練習パートナーにトレーニングを付き合ってもらっているようです。
※注 犬です(馬ではありません)




帰宅したらベランダからの夕焼けがめっちゃきれいでした




Garmin Connect

0 件のコメント:

コメントを投稿