2014年12月5日金曜日

ローラー90分ほど / 幸せな競技者

1週間が終わった。といっても明日も職場には行かなければいけないのですが。
新しい部署の初めの1週間は毎回とても疲れるものだ。まあもう1週すればある程度慣れてくるだろう。
帰宅後に90分ほどローラー。いつものように負荷をかけて。昨日銭湯に行ってほぐしたおかげでだいぶ体は回復したようだ。

-----------------------------

この前の早朝、鴨川を走っていて思ってたこと。
ここは面白い場所で、夜明け前でもに老若男女、色んな人が(一番多いのはおじいちゃんおばあちゃんだけど)ジョギングしたり、犬の散歩したり、集まって散歩したりしている。
そんな中に私も交じってジョギングし、北の方まで走って引き返してくる頃には夜が明け始めて京都を囲む山々が浮かび上がり、朝焼けのとても美しい世界に囲まれる。
その中でジョギングしていて、ああ楽しいなと思った。そして毎日スポーツして楽しいなと思えて幸せだな、と思いました。
昔はより上のレベルで勝負して、そこで勝つことがスポーツをやっているうえで一番の幸せ、みたいな考えの時もあったけど、オリンピックで金メダルを取って、競技者としては最高の栄冠を勝ち取ってもその後の人生全くうまくいかなくなってしまう人もいる。僕は競技者としては中途半端な成績しか残してはいないけれど、それでもいまだにこうやって毎日トレーニングするのが楽しくて、レースに出たりして競ったりするのも楽しいし、そのためにあれこれ考えるのも楽しくて、ずっとスポーツを楽しんでやれている。もちろん今までトレーニングを楽しめなかった時もあって、もうやめようかと思った時もあったけども。まあ色んな考えがあると思うけども、さっきの極端な例でなくともオリンピックでメダルを取ったり、日本トップレベルで活躍してもその後全くスポーツしなくなってしまうよりは、たとえ中途半端な成績でも、ずっと楽しんで長くやれている方が競技者としても幸せなスポーツ人生なんじゃないかな、と思ったり。
息子をオリンピックにとか(まあ冗談で)言っているけども、まあスポーツに限らず好きなことして楽しい人生送ってくれりゃいいな、と思ったりしてるわけです。

とか言いつつ、今のうちからトレーニングは楽しいと刷り込ませようとしているのが井上家です。

0 件のコメント:

コメントを投稿